しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

チリとチリリ ゆきのひのおはなし」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

チリとチリリ ゆきのひのおはなし 作:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784752004714
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,132
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいすぎて、ノックダウン。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    チリとチリリは、これまでのシリーズを全部見させてもらってますが、この作品も、かわいさがあふれんばかりのお話ですね。チリとチリリがであう美しい自然や優しい動物たちに、読んでる私たちもいっしょにであわせてもらってる気がして、かなり癒されます。
    今回は、雪の日のお話なので、雪や氷で真っ白な世界が続きます。読んでると、からだが冷えてきて。笑。でも、途中であたたまる場面がいくつかあって、私たちもほっと一息つけました。
    チリとチリリのように、動物たちと仲良く暮らせる、そんな世界が理想ですよね。どいかやさんがめざしているものが、この絵本に感じられて、私の心にも響きました。

    投稿日:2011/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい動物たち

    どいかやさんの「チリとチリリ」シリーズの絵本です。

    チリとチリリ、今日は雪の日のおさんぽです。
    今回はいつもと違って行く場所が少なかったのですが、
    その中でも一番大好きなのは、色々な動物たちが集まる、おおひろま。
    動物たちが自由気ままに過ごしています。
    動物たちをじっくり眺めながら、
    「これ、〇〇の本に出てた子に似てるな!」
    などを発見したり、共通点を見つけてみたり、楽しいです。

    「ゆきのひ」と聞くと、寒そうな感じもしますが、
    なぜか温かみもあるお話です。
    私は2月に「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」を読みました。
    ぜひ冬に読んで欲しいです。

    投稿日:2013/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホットフルーツパンチ

     いつも、ほんわかのどかなチリとチリリ。雪がふっても、自転車でおでかけです。
     氷の中で飲む、りんごとニッキのホットフルーツパンチがおいしそう。寒いときならではの楽しみだなと思います。氷の温泉も、おもしろいです。みんなのんびりつかっているのが、ほのぼのしました。
     
     冬に読んでも楽しめますが、夏に読んでも涼しくなりそうでおもしろいと思います。水色の氷のひんやり感がつたわってきました

    投稿日:2013/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チリとチリリ ゆきのひのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット