新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ

ともだちごっこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちごっこ 作:内田 麟太郎
絵:降矢 なな
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2010年03月
ISBN:9784032323603
評価スコア 4.61
評価ランキング 4,047
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 共感!

    今の自分にも当てはまるテーマで、ドキリとしました。

    テンはキツネと友だちになりたいだけなのに、オオカミの悪口をキツネに言いふらします。

    大人になっても、誰かの悪口を言うことで仲間意識が生まれたかのような感覚に陥ることはありませんか?
    その場では仲良くなれたように思うかもしれませんが、後々嫌な気分になったり、悪口でつながるような人間関係にうんざりしたりしますよね。
    私にも、キツネのようにテンと離れるような勇気があればいいのにと、しみじみ思いました。

    投稿日:2023/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当のともだちに

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    親子ともども大好きなともだちシリーズです。

    今回は、わがままなテンが登場。
    テンのふえが聞きたいがために、オオカミとの約束を破ってしまうキツネ。
    誘惑に負けて友達との約束を破ってしまったり、相手の言いなりになったり・・・案外子供にはありがちなことですね。

    ともだちごっこはもう嫌だ!
    そう言って、言いなりになることをやめたキツネ。
    そして、そっと歩み寄るテン。
    今度こそ、本当の友達になれそうですね。

    キツネに会えなくて、心配で心配でたまらないオオカミさんも相変わらずいいキャラで良かったです。

    投稿日:2015/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見所いっぱい

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    4才の息子達と一緒に読みました。最近このキツネとオオカミのお話が大好きです。シリーズすべて読むんだと意気込んでます。

    子供の反応もすごく良いですが私もこのシリーズが好きです。
    特に絵本の最初と終わりに出てくるミミズクのおじさんが面白い!
    今回は女ゴコロは難しいとつぶやいているのですが読んでいる本とタイトルが「女性心理」!!とこれまた面白い!
    あとキツネの衣装も可愛いですよね。
    うちの子供はきのこのような水玉が可愛いと言ってます。

    この絵本を読むときあとアリさんにも注意してみると面白いですよ。
    うちの家ではどこにアリさんがいるか探しながら読んでます。

    投稿日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手管に長けてるなあ(^_^;)

    このシリーズが気に入ってます。

    テンはともだちに取り込む手管に長けてます。そんなコも、世の中にはいますよね。
    うちのこは、とっぽい方ですが^^;

    きつねさんもおおかみさんもそんな「上手い」テンに振り回されますが…。最後はめでたしです!
    これを読んだら色んな友達がいるってことに我が子も気付くかな?と思いながら読み聞かせました。

    投稿日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にありがち

    オオカミと仲良しのキツネを、自分だけのともだちにしようとする女の子テンの話です。

    女の子にありがちですが、ともだちが他の子と仲良くするのが気に入らず、あの手この手で引き離そうとします。こんなトラブル、子供の頃は本当によくありました。

    それに対してオオカミは男の子・・・素直で単純です。息子を二人育てている今、そんな違いに特に注目してしまいます。

    4歳の息子は何冊か読んだシリーズの中で、この本にはあまり興味を示しませんでした。テンの行動が全く理解できないようです。やっぱり男の子なんだな、と感じました。

    投稿日:2012/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当の友達って、、、

    テンに「私の笛をききたいならおおかみと3日間、会わないで」と言われ、困りながらも話を聞くきつね。でもおおかみと会う約束を破ってしまったきつねを、おおかみは心底心配して涙まで流してしまう。「おおかみの悪口ばっかり聞くのがいや、こんなのただの友達ごっこだ!」と出て行ってやっと出会えたきつねとおおかみ。読む親の私も涙が出ました。最後にテンもおおかみとも友達になりそうな雰囲気、、、おすすめです。娘も喜んで読んでいました。

    投稿日:2012/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ全部おすすめです!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    『ともだちごっこ』・・・なるほど、こういう意味だったんですね。
    「おれたち、ともだち!」シリーズをよく読んでいる身としては、キツネの気持ちも、オオカミの気持ちも、痛いほどよく分かって、なんだか胸が締め付けられる感じがしました。
    いつも、ちょっぴり気の弱いキツネだけど、今回のことで、なんだかぐんと成長したような感じですね。オオカミに嘘もつかず、本当のことを全部話すところも、キツネの良さ。偉いなぁ!
    その後テンも・・・『ごっこ』ではなく、本当の友達になれたのかな?テンの再登場が待ち遠しいです。

    投稿日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちごっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット