しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

もぐらバス」 大人が読んだ みんなの声

もぐらバス 文・絵:うちの ますみ
原案:佐藤 雅彦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784033318103
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,825
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発想が楽しい

    楽しそうな雰囲気の表紙とタイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。予想通りとても楽しい内容に見せられました。モグラバスの運転手さんがとても大らかでよくのない性格の阿野が素晴らしいと思いました。取り合いもせずに譲り合いの世親を見せる乗客も洗練されていて良いと思いました。私もこんなバスに乗ってみたいと思いました。

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ピタゴラスイッチの人の本だなーと

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    思いながら読みました。私は、この人の頭の中は一体どうなっているんだろうといつも思います。私は彼に会った事はありませんが、彼の頭の中が好きです。ページの全てから暖かさが感じられる絵本です。こんな絵本そうそうない。

    投稿日:2017/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地面の下にある、もう一つの町

    地面の下にある、もう一つの町。
    モグラ建設が作った道路とバスが描かれていて、とてもかわいいです。
    バスの乗客は、モグラだけでなく、カエル、トカゲ、かめ、すずめもいます。
    モグラバスの通り道に出てきたタケノコをめぐってのお話です。
    全員の今夜のごちそうがタケノコでした。
    タケノコずくしでおいしそうです。

    投稿日:2017/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    地下を走るもぐらバス。
    もぐらバスが立往生してしまった原因は…たけのこ!
    たけのこをほって、ようやくバスの運転再開!
    その後のストーリーもなるほど!って感じで納得です。
    絵も可愛いし、いろんな設定が面白く、じっくり読みたいなぁと思わせてくれる絵本です。空想の乗り物ですが世界観が素晴らしいなと思います。

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老人無料

    子供と老人の方は、無料なのがいいなあって思ったのですが、老人は、何歳からかなあって思った私ですが、「まあ いいかぁ 細かいことは・・・・」って、あんまり気にしない展開が面白いし、ストレス解消になりそうです。表紙から絵がまったりしてなんとも温かい絵がよかったです。地価の下に、いまでももぐらバスが・・・・・と、想像するのが、楽しいです。

    投稿日:2014/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地下ならでは

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    地下を走るもぐらバス。
    たけのこが道の途中に出たり、いろいろたいへんなこともありますが、地下ならではもぐらバスならではだなーと思いました。
    運賃が1円だと気軽に乗れるかな。
    お年寄りにもやさしいところもいいですね。

    投稿日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが絵本屋さん大賞2位!

    毎月絵本購入の参考に読んでいるMOE。
    絵本屋さん大賞2位なら、いつか娘もはまるだろうと購入。とりあえず自分が読みました。
    面白かったです。ただ、かえるがのってこなかったのだけが、残念でした。第二弾にはぜひかえるを!!
    筍を掘る間乗客がのんびり待っているシーンは、見習わないといけないなぁと思いました。とっても面白い絵本で、5歳のおいっこも大好きだそうです。

    投稿日:2012/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の息子が読み聞かせ

    5歳の息子が母(アラサー)に対して、初見で読み聞かせをしてくれました。時期はたけのこの季節。ちょうど晩御飯に「たけのこのきんぴら」を作った日だったため、大盛り上がりで読んでくれました。

    その後も、自家用車内でバスごっこが続いています。「お客さんがいないので、通過します」というフレーズがとても気に入っているようです。

    投稿日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • もぐらバスのうんちんは、1かい1えんです。
    子供と老人は無料  かえるは、よくみずをふいてから のってください。

    うんてんしゅからのご案内 いいな〜
    地下の街の地図 生活感があふれていて もぐらけんせつが活躍です
    すすめがもぐらバスに乗っているのが あれ?  

    みんな もぐらマーケットでお買い物

    バスが急ブレーキ  キキキーッ! なんと たけのこが 地面をぐんぐん伸びてるなんて  こんなアクシデントでバスは停車
    タケノコという発想がゆかいですね!

    本日無料のたけのこをみんなが、並んでもらうところが おもしろいです

    みんな タケノコ料理
    もぐらバスの運転手さん お疲れ様!

    こんな地下の生活でみんな生きているんだね!
    人間だけじゃないんだよて もぐらたちが言っているようですね

    投稿日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかユニーク!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    どこにでもある町の様子ですが、地面の下に、人に知られていない町があったのです。
    もぐらけんせつがいしゃがほった小さなトンネルが、地面の下にあり、そのトンネルを行ったり来たりしているのが、もぐらバスでした。

    面白い名前のバス停、水道管をうまく避けてほられたトンネルの様子など、とても細かく描かれています。地面の下での様子は、ゆったりと時間が流れています。たとえハプニングが起ころうとも、落ち着いた対応は見習わないといけませんね。
    真っ暗な土の中の様子が、とても明るく描かれた世界は、ちょっとした錯覚を起こしそうですが、かわいい動物たちの絵が、さらに想像力をかきたてられそうです。

    投稿日:2010/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もぐらバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / よるくま / ちょっとだけ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

全ページためしよみ
年齢別絵本セット