まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶん ばいのばいの おはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶん ばいのばいの おはなし 作・絵:マシュー・マケリゴット
訳:野口絵美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784198629465
評価スコア 4.78
評価ランキング 472
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すっごくいいです!

    算数が学べる絵本ということで読みました。
    4歳の長女にはまだ早いかなと不安でしたが、実際に読んでみると全くそんなことはありませんでした。
    動物たちがたくさん出てくるのと、題材がケーキなので、すっと物語の中に入り込めていました。
    またケーキがはんぶんのはんぶんのはんぶんの・・・とどんどん減っていく様子、逆にばいのばいのばいの・・・とどんどん増えていく様子が描かれていて、とてもわかりやすいです。
    算数の導入にぴったりの絵本です。

    投稿日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 算数とおもいやりの心

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子4歳

     4歳と9歳の子に読んであげました。4歳は物語として楽しんでいました。9歳の子はかけ算も分数も勉強しているので2倍楽しめただろうと思います。
     王さまライオンの食事会に招かれた9匹の動物達のお話し。9匹の中でアリだけが、礼儀正しく思いやりの心を持っています。後半は3桁までの数字が出てきます。でも絵を見てどれくらいの量なのかは、わかるので4歳でも楽しんで聞いていました。
     大きめの絵本で、力強い絵です。おすすめです。

    投稿日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶん ばいのばいの おはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / はじめてのおつかい / どうぞのいす / しゅくだい / どろぼうがっこう / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット