だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうびの試し読みができます!
作: 風木 一人 絵: 田中ひろみ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
よんで、あそんで、ことばが身につく!  ことばあそび絵本。誕生日プレゼントにもおすすめです。

じごくのラーメンや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

じごくのラーメンや 作:苅田 澄子
絵:西村 繁男
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784774611556
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,000
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よっしゃ、わかった!

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    天国に、強い対抗意識を燃やしたえんまさま。
    恐ろしいラーメンを、大がまいっぱい作ります。
    そのラーメンの名前は、聞いただけでも恐ろしいもの。
    鬼もひっくり返るほどのラーメンをめぐり、悪人たちとある約束してしまいますが・・・?

    地獄は、罪人を徹底的にこらしめる・恐ろしい場所のはず??
    えんまさまはその頂点に立つお方。
    怖いえんまさまが、この絵本では怖くなく・・・
    『心』があるように思いました。
    「よっしゃ、わかった!」。
    えんまさまの気前の良さ・懐の大きさに惹かれた私は
    ぐいぐいと絵本の中へ引き込まれ、最後まで夢中で読み進めました。

    『天国』と『地獄』を教えるのに良いかなと思ったのですが、
    地獄の『怖さ』・罪を犯すことの愚かさを教えるのには
    ちょっと不向きかもしれません。

    3歳、5歳の子供たちは、何度も「読んで」とせがみますし、
    1人でも読んでいます。
    私の『何度でも読んであげたい絵本リスト』にも見事ランクインしました。
    久々に親子で夢中になれた絵本です。購入を考えています!!

    投稿日:2010/09/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • えんま軒のメニュー制覇したいです!

    「じごくのラーメンや」を手にして
    「この本は誰の本でしょう」と言うと
    「おでんさむらいの絵だー!」と西村先生の絵に子供は大喜び。

    おでんさむらいが好きな子供は、地獄と聞くと普段は読まないのに
    「この絵本はただの絵本じゃないな、きっと楽しいに違いない」と
    言っているようなしたり顔でさっさと手にとって読み始めました。

    直感正しく、閻魔様が作った激辛ラーメンを完食すると
    天国に行けちゃうと地獄に行った悪人達と約束してしまうお話。
    美味しそうに味見してる閻魔様の何とも可愛らしいこと。

    天国の神様達も食べに来るこのフランクな空気がいいです。
    (その中にお地蔵様がいる事が、個人的にはとても嬉しかったです)
    看板メニューの「ちのいけラーメン」以外にも
    まだまだ美味しそうなメニューがあって「美味しそうだね」
    「食べてみたいね」と親子で連呼していました。

    読んでいるとお腹が減ってしまうのが難点ですが、
    エンターテイメント色たっぷりの楽しい絵本です。

    投稿日:2011/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • えんまさまが作った地獄の辛い辛いラーメン、食べたら後悔するとわかっていても、あの行列を見たら足を運びたくなりそうです。天国まで届いたラーメンの香り、本当にしてきそうでした^^仏様の位としては一番人間側に近い地蔵様が、天国と地獄をつないでくれたというところも見所ですね。

    投稿日:2017/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本格的な地獄絵なのに…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ぜんぶ食べたら天国へ。閻魔様の開いためちゃくちゃ辛いラーメン屋さんの大サービスに、え!?ほんとにいいの?とびっくり仰天してしまいました。
    地獄の描写が本当に怖くて、地の池にはまる人や、串刺しにされている人は見るのも怖い…。なのに、みんな完食できないってどうよ。とつっこみどころ満載で、とてもおもしろかったです。

    投稿日:2017/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな地獄

    このお話は地獄の閻魔さまが天国と張り合うのに地獄ラーメンなるのもを完成させてみんなに配っていました。それが地獄と名がつくだけあってとっても辛いのです!!うちの子はみんなが汗流しながら食べている姿が面白いって言っていました。でも、お地蔵様だけは涼しい顔で食べていたのも面白かったです。

    投稿日:2013/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ああ、いい湯だ!

    血の池は、ぽかぽかの温泉になって、針山の針は錆びてぽきぽきになって地獄もお地蔵さまのおかげで過ごしやすくなったところがよかったかなあって笑えました。えんまさまのラーメン屋が流行ってとても嬉しそうな顔をしてました。お地蔵さまが超激辛ラーメンをお好きなのがびっくりでした。

    投稿日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒットです

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    笑える絵本です。

    少し前に、地獄の恐ろしさと天国の素晴らしさを説いた仏教のマンガ絵本を息子がこわごわ見ていたので、今回はビックリ仰天な顔で聴いていました。

    この絵本だと地獄は恐ろしいってイメージはあまりないので。

    えんまさまが作ったのは「血の池ラーメン」という激辛ラーメン。
    これを食べ切れたら天国に行ける!!!
    地獄の恐ろしさを知らないと、何とかして食べなくちゃっていう人間
    の気持ちや、「ぜんぶたべたら天国へいける」ののれんに笑っちゃうユーモアはちょっと子供には難しいのかも。
    でも、普通におもしろい絵本なので、息子たちには大ヒット!!

    でもなんでお地蔵様だけは食べ切れたのかな??

    投稿日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どれくらい辛いのかな?

    息子が保育園の進級お祝いで戴いてきた本です。

    地獄に住んでいる人たちは天国生活が羨ましくて仕方がない。
    そんな愚痴を小耳に挟んだ負けず嫌いな閻魔さまが「ちのいけ」ラーメンを作ると…。

    「ちのいけラーメン」と言う言葉は、子供心に少しドッキリしたみたいです。
    「血のように赤いスープのラーメンだよ。」と言うと安心したようですが、地獄だから血の池という事が理解できる年になったんですねぇ。

    さてその「ちのいけラーメン」とある理由から大繁盛するのですが、あまりの辛さに誰も食べることができません。
    息子も「こんなの食べたら口から火を吹くーーー!」と絶叫。

    しかし、天国から来たある人がぺろりと食べちゃったのでびっくり。
    息子、ちょっぴり尊敬のまなざしです(笑)

    表紙絵と題名からは想像がつきませんが、ある意味ファンタジー的な要素も含んだ絵本だと思います。
    子供の空想の世界って、こういう事も起こりうるんだろうなって思ってしまうような。

    読み手の方は、閻魔さまになってみたり天国の人たちの京都弁のしゃべり方をしてみたりと、抑揚をつけるのがまた楽しい絵本です。

    ところで、「ちのいけラーメン」ってどれくらい辛いのかしらねー?

    投稿日:2011/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今担任をさせてもらってる年長クラスの子どもたちに読み聞かせしました♪今、巷でも、つけめんやまぜそばなど様々なラーメンが流行っていますが、この“えんま軒”の閻魔大王が作る、“ちのいけラーメン”は、激辛ラーメン界では右に出るものはいないらしいよ〜!!(笑)
    「ぜんぶたべたら、てんごくへいけます」とのことで、お店にはぜひとも天国へ行きたい、地獄に落ちた人々が大行列に!
    でも、誰一人、辛過ぎて食べ切れません…。
    そんなラーメンを、顔色ひとつ変えずにぺロリと食べて「おいしかった。ごちそうさま。」と言い放っちゃうのが、天国からやって来た“おじぞうさま”です!!!!
    もうここで、子どもたちのおじぞうさま人気はものすごいことに…(笑)


    この絵本が楽しすぎて調子に乗った僕は、保育園の給食でみそラーメンが出た日に、閻魔大王になりきって、「へい、ちのいけらーめんおまち!全部食べたら、天国へ行けますよ!」と言いながら一人ひとりに配りましたが、結果は惨敗…(笑)そりゃ、実物はみそラーメンですからね。み〜んな、「おいしかった。ごちそうさま。」「ちのいけらーめんおかわり〜!」と、おじぞうさんになりきって、ぺろりと食べてました(^。^)

    投稿日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じごくのラーメンや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット