もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

じごくのラーメンや」 大人が読んだ みんなの声

じごくのラーメンや 作:苅田 澄子
絵:西村 繁男
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784774611556
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,993
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 独特の世界観。

    地獄と天国,そしてそれを繋ぐのは地獄のラーメンや。
    独特の世界観を感じる絵本でした。
    新鮮で斬新な印象を受けました。
    しかし地獄のラーメンやさんのラーメン,からそうでしね。
    怖いもの見たさで食べてみたい(笑)。

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひきこまれっぱなし

    じごくにラーメンや? まさか、閻魔様がラーメンやをひらくとは(笑)
    びっくりの展開に、ひきこまれっぱなしです。地獄と天国との関係にもわらってしまいました。
    地獄の責苦から救済するといわれるお地蔵様。ラストの地獄の様子に、なるほど!です。

    投稿日:2017/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる絵本です。
    お子さんにお勧めするなら、5才くらいから読めると思います。
    (文章はひらがなとカタカナ。漢字にはフリガナがふってあります)

    ギャグマンガのような展開が面白い。
    昔ばなしを思わせる、温かみのある絵が楽しい雰囲気。
    閻魔様の強引なラーメン屋経営が、笑える。
    極卒どもの熱烈な従業員ぶりも、一生懸命さが光っていい男。
    行列のできるラーメン屋さんで、地獄に落ちた(つまり生前悪かった人たち)が、おとなしく順番を守って行列しているところなど、東洋の神秘と言わずして、一体なんと表現したら良いだろう!

    全面的に庶民の物語です。下町気分、満載。
    地獄の魂も救われる一杯です。
    明るい気分になれるあの世の話。
    普通の絵本では満足できない時、ちょっと変わったお話を楽しみたい時、
    あの世やお化けの話が好きな人にお勧めします。冗談のわかる人向け。

    ただ、天国の人たちがなぜ関西弁を話しているのかは、謎のままです。
    「京都にはお寺や仏像が多く残されているのは、天国で話す言葉が関西弁だからだよ〜」という、適当な事を子どもに教えてみたくなりました。

    投稿日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 副業の方が忙しくなり・・・・・・

    地獄って知ってる?というひと見開きめの地獄図。
    小さい読者さんは、どんなに恐ろしい所か、具体的に想像できそうな図です。

    地獄の人々の不満は、地獄の責め苦より、天国のごちそう。
    それを耳にした閻魔大王様の対抗心。
    ラーメンを作ってしまうんですね。
    その辛さは、とんでもないものらしく、みんな美味しいの前に辛くて完食が無理そうです。

    このラーメンのおいしそうなにおいが天国まで立ち上り、天国からもお客人が、・・・・・・。

    いや〜、お地蔵さまお見事!
    このおかげで、閻魔様や鬼たちは、副業の方が忙しくなり、地獄はやってきた人にとって、それほど苦しい所でもなくなったようですね。

    スープの味を確かめる閻魔大王様の表情の生き生きとして可愛らしいこと、食べてみたいような気がしてきます。

    投稿日:2015/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地獄ラーメン出来たはいいが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    お客さんが地獄に落とされた人達だなんて…。中には人の良さそうな方もお客様として並んでいるではありませんか。しかも子供まで…。こんな平和な地獄あるかいなと思いながら読みました。私も辛いラーメン大好きなので是非食べてみたいです。

    投稿日:2015/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地獄テイスト

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    まずこの発想にびっくりです。
    地獄のえんまさまが、天国に対抗して、地獄特製のラーメンを考案するのです。
    でもやっぱり、地獄テイスト(見た目が血の池(-_-;))、唐辛子たっぷりの激辛ラーメン。
    当然誰にも受け入れられないのですが、ある日、天国のご一行様が試食にやってきて、
    お地蔵さまだけが完食。
    その顛末も、見事に着地してお見事です。
    負けず嫌いで、勢いで返事してしまう、えんまさまの造形も笑えます。
    地獄の情景や、えんまさま、ほとけさまなどの知識がないと、
    このデフォルメは理解しにくいかもしれません。
    小学生くらいからの方がいいかもしれませんね。

    投稿日:2015/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんまさまー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    じごくのえんまさまがいいキャラですね!
    天国に対抗意識を燃やしたり、「ごほうびちょうだい」の声をあっさり聞き入れたり調子がいいえんまさまです。
    たしかにこのラーメンはじごくのイメージなラーメンだなー。
    ゆかいなお話でした。

    投稿日:2014/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 快適な地獄?!

    おお、これが地獄か・・・
    最初のページを開いて、ドキリ。

    それにしても、地獄にいる人間たち・・・
    やれ美味しいお菓子が食べたいだの、地獄は嫌いだの
    結構言いたい放題です。

    そしてその気持ちに応えるべくラーメン屋を開業してしまう閻魔様も、
    なかなかサービス精神旺盛です!

    地獄の者と天国の者が
    しっかりと描き分けられているところも面白い。

    最後には地獄も素敵な場所になって、
    めでたしめでたし・・・

    でも、これじゃあ「悪いことをしたら地獄行きだよ!」
    なんて、言えなくなってしまいそう?!

    投稿日:2014/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天国は京都?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    お話は地獄に連れてこられた人間たちが、おいしいものを食べたいという要望にお応えして、鬼たちが好きな「ラーメン」を作ることに・・・
    久しぶりに「針の山」や「地の家地獄」を見た気がします

    それにしても仏様は、「・・・・・どす・・」って京都・・・?
    笑えるかも・・・!
    おじぞうさんのおかげで、地獄の人々も楽に暮らせるようになったとは、絵本の世界では、お地蔵さんはヒーローですね

    投稿日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある程度の知識が必要

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    「おばけでんしゃ」や「おふろやさん」の西村氏の絵が
    好みではないのですが(^^ゞ
    惹き付けられるんですよね・・・

    死後の世界とは別に
    別世界のお話と捉えていいのかな???
    ある程度
    地獄、天国(本来は、極楽ではないのかな?)が
    理解出来てからの方が
    いいような・・・

    お地蔵様というところが、これまたキーポイント

    日本人は、ラーメンが大好きですからね
    ラーメンが食べたくなる絵本です

    投稿日:2011/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じごくのラーメンや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット