季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

こぞうさんとりゅうのたま」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぞうさんとりゅうのたま 作・絵:はせがわ かこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784477020907
評価スコア 4.87
評価ランキング 42
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小僧さんかっこいい!

    小僧さんの一人きりでの冒険が描かれた一冊です。

    正義感の強い小僧さん、だけどお母さんのことを思い出すとやっぱり寂しくなってまだまだ子供だもんね。

    やっぱりお母さんに会いたかったな、なんてかわいらしく思いながら帰ってきて、その時和尚さんの小僧さんを思う気持ちを知って涙する場面はなんだかこみあげてくるものがあります。

    こうやってわが子たちも少しずつ大人になっていくのかな、そんな風に読み聞かせながら感じていました。

    5歳でも十分楽しめていましたが、小学校低学年くらいの方が理解もりゅうが出てくる世界も深く楽しんでもらえるんじゃないかなと個人的には思いました。

    投稿日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語る絵

    絵の迫力が凄いです。
    可愛いこぞうさんの不安げな顔の表紙を見せた途端
    子供は一歩引きました。きっと怖いお話だろうと
    思ったようです。

    こぞうさんは、一人でどうしてお母さんからも
    離れてこのような辛い思いをしなければならないのだろうと
    子供はとても不思議に思ったようです。

    仲間に囲まれ修行していた一休さんでも
    母上様と離れた修行は大変だったと思うのに、
    このこぞうさんは一人だもの。
    それでも、慈愛を持った和尚様に大切に思われて
    良かったね。と思わせてくれる優しいお話です。

    投稿日:2011/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぞうさんとりゅうのたま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット