季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ

こぞうさんとりゅうのたま」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぞうさんとりゅうのたま 作・絵:はせがわ かこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784477020907
評価スコア 4.87
評価ランキング 43
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵良し!お話良し!!

    泣き虫のこぞうさんが、おつかいの帰りに怖い目に遭うけど、頑張って乗り越えるというお話です。

    突然の悪天候や、竜の出現!
    スリリングでドキドキです。
    必死に耐えるこぞうさんの姿、厳しいようで、誰よりもこぞうさんを心配している和尚さんの気持ちにも、ジワッときました。

    大胆で無駄のない、とっても綺麗な絵です。
    こぞうさんの感情もよく伝わります。
    みなさんのレビューが、そろって高評価なのも納得です!

    絵良し!お話良し!!の一冊です。

    投稿日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誠実でガンバリ屋さん

    泣き虫のこぞうさんは和尚様と”もう泣かない”と約束をした。
    村にお使いに行った帰り、お母さんを思い出し、雷が鳴りだして
    心細くなっても泣くのをがまんするこぞうさん。そんな時
    穴に落ちた迷子の坊や見つけて助けてあげます。その坊やの正体は!?

    ”龍の玉”を考え通りに使い損ねた時は
    「あ〜あっ」なんて声を出してしまいましたが、
    一番良いトコロに落ち着き読んでいて優しい気持ちになれました。

    お話の途中、何度も何度もこぞうさんは泣きたくなります。
    でもぐっと我慢します。
    心細くても、怖くっても、和尚さんとの約束を守るこぞうさん。
    健気です。こぞうさんの顔が表情豊かでとっても可愛い!

    迷子の坊やがお母さんと会えた時、
    坊やのお母さんは涙をポロポロこぼしました。
    こぞうさんがお寺に帰った時和尚様の気持ちを知り、
    安心もあって感極まって、
    こぞうさんは大きな声をあげて泣いてしまします。

    コワイ時の涙と、最後にこぞうさんが流した涙の違いが
    子どもに伝わったかな?

    息子は、「こぞうさんのお母さんは死んだのか?」と聞いてきました。
    子どもなのにお寺に修行のため泊まり込んでいるということが
    分かりにくかったようです。

    投稿日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぞうさんとりゅうのたま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / どうぞのいす / ぐりとぐら / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット