宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ちいさなおうさま」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなおうさま 作・絵:三浦 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784033318301
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,842
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色の魅力

    孤独の王様と
    お妃様と知り合って徐々に幸せをつかんでいく王様の
    心の変化が色であらわされていて
    私の好きの本の1冊です。

    周りには人がたくさんいるけどいつも孤独であって
    ご飯を食べる時の寂しさ、
    ベッドで寝るときも熟睡できないなんて
    孤独もいいところです。
    暗い印象の色使いが特に象徴されていました。
    なので後半の暖かな色使いに
    幸せってこういうことなんだな〜と思いました。

    お父さんにも読んでほしいな〜と思います。

    投稿日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孤独

    絵本や児童書に出てくる王さまってどこか孤独で気の毒な感じがします。

    わがままいっぱいの王さまなのかと思えばそうではなくて、たくさんの中に一人だけ、それも心を通わせる相手のない孤独を感じるのです。

    おきさきさまが大きい方なのは、その存在の大きさを物語るものなのでしょうか。

    息子は、王さまの子どもたちに番号がついている風で、「あっ背番号がついてる。あっ背番号じゃなくて、胸番号か」なんて言いながら見ていました。

    お風呂に入っている場面では、顔がよく似ているので、王さまを探すのに苦戦していましたよ。

    絵本ですから当然と言えばそうなのですが、絵も語っているところが多いですね。

    投稿日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなおうさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット