宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こぶたしょくどう」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぶたしょくどう 作:もとした いづみ
絵:さいとう しのぶ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784333024285
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,325
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あぁ、たまらない…

    こぶたのきょうだいが、じぶんたちのお店を開くお話です。
    ちいさい頃の夢の実現、すべてじぶんたちで考え、つくりあげていきます。
    そして、オープンした『こぶたしょくどう』。

    すごい!このしょくどう。
    お客さんの反応みているだけで、店のサービス、料理の味が伝わってきます。
    あぁ、たまらない…

    しかも挿絵は、美味しいものを描かせたら右にでるものがいない(と私は思う)さいとうしのぶさん!!
    児童書なので、カラーは少ないですが、白黒親子丼にここまでそそられるとは…!!
    あぁ、やっぱりたまらない…

    全63ページですが、文字も大きめ・少な目で、こどもがひとりでOR読み聞かせ、ともに読みやすい内容です。オススメ!

    投稿日:2014/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぶたしょくどう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット