季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

おばけリンゴ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけリンゴ 作:ヤーノシュ
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店
税込価格:\1,320
発行日:1969年03月
ISBN:9784834001853
評価スコア 4.3
評価ランキング 18,542
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愉快

    息子から珍しく何度もリクエストされて読んだ本です。
    とても愉快ですし、絵が凄く味があります。
    ワルターが実はリンゴ嫌いというのも面白く、息子も突っ込みつつ。
    竜が出てきたりもして、とてもファンタジックでした。

    投稿日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きすぎるリンゴ

    ワルターのリンゴの木には、まだ一度も実がなったことがありません。
    「ひとつでいいから みがなりますように」
    との願いが叶い、たった一つ花が咲き、実がなりました。
    ところが、そのリンゴは大きいおばけリンゴでした。

    ワルターの強い強い願いから、こんなに大きすぎるリンゴになったのだろうと思いました。

    せっかくのリンゴですが、売れることもなく、ワルターは情けない毎日になってしまいました。

    なんてことでしょう!
    自分の望みが叶ったのに、幸せになれないどころか、前よりも不幸になってしまうなんて・・・

    このリンゴが人間の「野望」だとしたら、大きすぎる「野望」は身を滅ぼすとも、とらえられると感じました。

    投稿日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議なお話

    何とも不思議なお話でした。途中までは絵本にありがちな展開だったのに、ラストは…!?これはハッピーエンドなのか、どうなのか。余り子ども向けではない気がしたし、娘もその後、また読んでと言いません。もっと大きくなってから読むと、違うかも知れませんね。

    投稿日:2011/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意見交換会を開きました。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    3歳と6歳の子に寝る前に読んであげました。
    次の朝食の時、誰からともなく意見交換会になりました。

    ワルターはりんごの木に実がならないので悲しんでいました。
    祈りが届いたのか一輪の花が咲きワルターは喜びます。
    しかしその花が実になり大きくなり
    さらに大きくなり抱えきれないほどに。
    売りに出かけてもお化けサイズのりんごは売れず・・・

    ワルターは悲しみ喜び悲しみを繰り返します。

    「ワルターはほっぺを真っ赤にして喜んでたね」
    「あんなに大きくなる前に取らなかったから自分のせいよ」
    「首の後ろが痛くて泣いてたよ」

    子供たちはよく話をきき
    絵を見てるんだなーと感心しました。
    3歳の子がワルターの気持ちまで考えてるんですよ。
    この本読んで本当によかったです。
    貴重な家族の時間が過ごせました。

    投稿日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストがとても魅力的で、ページをめくっていくのが楽しかったです。

    大事に大事に育てたリンゴの木、小さな実がなった時、ただそれだけで「ほんとにすばらしいまいにち」と感じられるワルターが微笑ましくて、案外人の幸せってそういうところにあるんだよな〜と思いました。逆にうまくいかなくなった時は、「ほんとになさけないまいにち」になってしまって気の毒になりました。

    お話の内容はおばけリンゴがメインであるけど、竜が出てきり秘密警察が出てきたり、ひとつのお話の中に盛沢山の出来事があらわれます。一冊でいろいろな角度から楽しめるお話だと思います。

    投稿日:2021/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何の象徴かな?

     長い間読み継がれてきた有名な絵本ですが、手にとって見たのは初めて。お話にも絵にも、独特な雰囲気があって、読み終わった後に、不思議な気持ちになる本です。
     このおばけリンゴは、何を象徴しているのかな?と考えながら読むのも楽しいかもしれません。
     続きを知りたくなるお話でもありますね。

    投稿日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけリンゴ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット