ぼくはアフリカにすむキリンといいます」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはアフリカにすむキリンといいます 作:岩佐 めぐみ
絵:高畠 純
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784035010401
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,642
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想いをめぐらす

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    アフリカにすむキリン君が、退屈しのぎに手紙を出すことを思いつきます。
    相手は郵便屋さんのペリカン君が地平線のはしで最初に会った動物です。。
    その相手であすペンギン君との奇妙な文通が、読んでいるこちらをくすっとさせます。
    テレビも写真もネットもないですから、手紙でしか相手を想像できないのですからね。

    キリンとペンギンの違いについて、動物好きの子なら深く考えるかもしれません。お手紙好きな子なら、誰かに手紙を書いてみたくなるかもしれない。
    お互いを思うわくわくした気持ちっていいなあと、読んでいてほのぼのしました。

    次男が自分で借りてきた作品ですが
    シリーズがあるようなので、次男に教えてあげようと思います。

    投稿日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 遠距離文通

    アフリカに住むキリンとクジラ岬に住むペンギンが、知らないどうしで文通を始めました。
    画像がなくて文字だけで想像する世界ってこんなに面白いのかと改めて痛感しました。
    想像の世界で予想するキリンやペンギンが全く別のものになっていくところが楽しめます。
    初めてのご対面の瞬間を想像すると笑えてくるのですが、仲良しになれて良かったですね。

    投稿日:2018/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはアフリカにすむキリンといいます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット