季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

かん かん かん」 大人が読んだ みんなの声

かん かん かん 作:のむらさやか
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784834024807
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,721
みんなの声 総数 63
「かん かん かん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 踏切の魅力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    我が子たちが夢中だった踏切。
    もちろん、「かんかんかん」の音は原風景です。
    高校生の長男に、ふっとこの表紙を見せて、題名読んで、と頼むと、
    やはり、反射的にあの踏切音で読んでいました。
    踏切を、いろいろな列車が通り過ぎていきます。
    その列車がなんともユニークです。
    馴染みのある食べ物や車、猫ちゃんなどが乗った列車です。
    立体的な造形を写真で撮ってありますから、リアリティ抜群です。
    「かんかんかん」の音が喚起する期待感と相まって、ワクワクしますね。
    小さい子向きのおはなし会では重宝しそうです。

    投稿日:2010/09/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 踏み切り・・・おもしろい!!

    本屋さんですぐに目がいきました!!
    真っ黒ななかに
    踏み切りのバー

    う〜ん、息子が小さい頃あったら
    間違いなく、飛びついたね

    家の近くにないからなのか
    たまに見るからなのでしょうか
    電車遊びでは、欠かせないアイテム
    「かん かん かん」このおまじないのような(^^ゞ
    音の感じもいいんでしょうね

    トンネルのような
    真っ暗から
    わぁ〜!!
    楽しい!!
    おもしろ〜い!!

    現実ではありえないけど
    そこがまたいいです

    画面から飛び出してきそうな迫力
    手作り作品ですよね

    最後もいいなぁ〜

    いい!!です これ〜
    息子のはとこの息子に(^^ゞ
    プレゼントしたくなりました
    まだ3ヶ月だけどね(^^ゞ

    小さい子同士でも
    お兄ちゃんが読んであげるのにも
    ちょうどいいかも

    投稿日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良く出来ていて、関心。

    012えほん、の赤ちゃん絵本の中の1冊です。

    写真絵本という、なかなか新しいジャンルの本でした。

    「かん かん かん んまんま列車が通ります」
    「かん かん かん ぶうぶう列車が通ります」・・・

    次のページには、様々な物が登場します。
    とっても良く出来ている本だな〜と関心しました。
    リズミカルで、読みやすいです。

    赤ちゃん絵本ですが、幼稚園児でも十分楽しめる本です。
    電車の好きな男の子なら、なおさら!!

    面白い本です。

    投稿日:2011/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かん かん かん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット