いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

ねこざかなのたまご」 大人が読んだ みんなの声

ねこざかなのたまご 作・絵:渡辺 有一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784577037423
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,872
みんなの声 総数 13
「ねこざかなのたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつも一緒の猫と魚、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    「じゃあねこざかなになろうよ」と言って魚の中に猫が入って行く様が個人的に可笑しくてたまりません。そしてこの本にもしっかり楽しい仕掛けがあります。嬉しい〜。ワニのお母さん、顔は怖いけど優しいね。肝っ玉母さん。

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごの なかみは なんだろな♪

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    ねことさかなが、バナナのにおいにつられて、
    ジャングルを目指して川を上っていくと、
    岸辺でたまごを発見します。
    2匹は、たまごのお母さんになったつもりで、
    たまごをあたため始めます。

    ねこざかなが、たまごが孵った後の生き物について、
    想像するシーンは、とても可愛いです。
    それも、お決まりの歌つきで♪

    それから、お決まりのしかけのシーン、
    ねこざかなの首が動いて、超可愛いんですけど!

    たまごのおかあさんは、ワニでした。
    こわ〜いおかあさんかと思ったら、
    とっても優しいおかあさんで、
    ねこざかなは、無事、バナナを食べることが出来て、
    本当に良かったな〜と思いました。

    今回の話は、ほのぼのとしてかわいいので、
    幼稚園の読み聞かせに使ってみようかなって思います。

    娘の大好きな「ねこざかな」シリーズです♪

    投稿日:2013/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこざかなのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット