なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ふたりはともだち」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふたりはともだち 作:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1987年03月
ISBN:9784579402472
評価スコア 4.81
評価ランキング 229
みんなの声 総数 134
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かえるくんのジャケットをみて!

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    「お手紙」を教科書で学習してきた娘。その「お手紙」が入っているこの本を読みました。「お手紙」だけでも十分素敵なお話なのですが、複数のお話が入っているこの本だからこその面白さを発見!
    「お手紙」のかえるくんのジャケットを見て!
    その前の「なくしたボタン」がまくんがかえるくんにあげたジャケットを着ているんです。さらに、がまくんは「はるがきた」で無理矢理起こされたときと一緒の服だから絶対パジャマ!!と変なことで盛り上がりました。
    さらに、がまくんとかえるくんの趣味の違いや家の間取りも気になって他のシリーズまで読みあさった馬鹿な親子です。

    投稿日:2011/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほのぼのと暖かいおはなし

    • みっしさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子8歳

    1冊のなかに短編の話がいくつか入っているのですが、どのおはなしも思わずクスッとしてしまうようなユーモアがあります。またがまくんとかえるくんの空気感がほのぼのと暖かく、お子さんもきっと、ともだちっていいなぁと思ってくれのではないでしょうか。

    読み物ではありますが、比較的挿絵も多いので小学校低学年のお子さんの一人読みにもおすすめです。

    投稿日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きなともだち

    がまくんとかえるくん、友達同士の二人の短い物語が5編収録されています。
    性格や考え方が違うのにお互いを大事に思って、たまには失敗するけれど、やっぱりお互いが大好きで、そんな二人の関係性がとても素敵だと思えます。
    息子にも小学生になってとても気が合うお友達ができました。
    大好きで大事な存在がいるって本当に素敵なことです。

    投稿日:2019/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんわり

    子供の教科書に載っていた「おてがみ」
    自分の教科書にも載っていたと懐かしくなり、
    この本を手に取りました。
    「おてがみ」以外のお話も素敵で
    かえるくんとがまくんの友情にじんわりきました。
    さすが長く読まれている本だけありますね。
    子供も大好きな本ですが、
    大人になったからこそ良さがわかる部分もあって
    大人でも子供でも楽しめると思います。

    投稿日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なともだち

    一冊の絵本に5つのお話が入っています。
    その中でも「おてがみ」は、小学2年生の教科書にもでてきます。
    がまくんは玄関の前に座っていつもだれかからおてがみが来るのを待っていました。
    かえるくんは、その話を聞いて、がまくんにお手紙を書こうと考えました。
    このやり取りが、とてもともだち思いだと感じさせられました。

    その他のお話も、がまくんとかえるくんの仲のよさ、遠慮がない感じ、何でも話せる、良い親友を感じさせられる物語になっています。

    7歳の娘は自分でも読めるので、気に入ってよく読んでいます。

    投稿日:2016/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっかけは教科書

    教科書に載っている「お手紙」
    子供が音読の宿題で毎日 読んでいました。
    そのお話がとても素敵で他のお話も子供に読ませてあげたいと
    思ったのと自分も読みたいと思ったのがきっかけでした。
    子供の頃の純粋な損得勘定抜きの相手を思いやる気持ち、
    手伝ってあげようという優しい気持ち、助けてあげようという気持ち。
    子供に持ってもらいたい気持ちを、このがまくんとかえるくんは持っています。
    そして、とてもユーモラス。
    幼稚園の年長さんくらいからは自分で読めると思います。
    がまくん役とかえるくん役になって子供と一緒に読むのも
    楽しいです。

    投稿日:2015/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかします

    「おてがみ」が学校の教科書に出てくるので読んでみました。
    おもしろいような、なんだかうっとりするような、ほんわかした気持ちになれます。
    繰り返しが多いので、1話が意外と長く感じました。
    小学校初級〜という表記があるように、絵本のような簡単な本ではあるものの、内容理解、感情移入にはそれくらいの年齢のお子様向けなのだと思いました。
    次の展開がどうなるのか、大体予想できる文章で、逆にそれが面白味があるようです。

    投稿日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのいやされます

    • うさうさこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子7歳、女の子5歳

    がまくんとかえるくんの2人のやりとりが大好きです。

    おてがみは、私が小学生のときにも教科書にのっていて、子供の教科書で、あの独特の絵をみてすごく懐かしくなりました。
    がま君にお手紙をこっそり書くのに、自分でばらしてしまい、でもそれにがま君はうれしくなり2人でずーっと待つ場面にほっこりさせられます。

    他のお話でも、がまくんのわがままぶりに振り回されても一生懸命なかえるくんのやりとりに子供と笑いながら読みました。

    投稿日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな友情

    教科書に載っていると聞いたのをきっかけに購入しました。
    短いお話なので子供にも読みやすかったようです。

    お話は、どれもほのぼのしていて
    なんといっても
    がまくんとかえるくんのとても素敵な友情が
    心の中を清らかにしてくれます。

    大人が、読んでも良い本だなと思います。

    投稿日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます(*^^*)

    • こはる食堂さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    一年生の娘が、国語の授業で『おてがみ』を勉強していたときに、家でも毎日音読するのですが、とても楽しそうに読んでいるので一冊まとめて読ませてみました。


    教科書とは違い、洋書のように左から開いて読むのにはじめは戸惑ったようですが、けたけた笑いながらあっという間に読み切ってしまいました(^-^)

    ちょっとルーズでのんびり屋さんのがまくんと、友達思いのかえるくんのやりとりがとても面白かったようです。

    性格の違う2人が、いつも仲良くお互いお思うお話は、大人が読んでも微笑ましくて、『でもねぇ、かえるくん』とがまくんが言うたびになぜか癒されます。

    独特の色使いもおしゃれな感じで、本棚にあると可愛いですね。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふたりはともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / ふたりはいっしょ / たびだちのとき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(134人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット