ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

くつやのねこ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

くつやのねこ 作・絵:いまい あやの
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2010年05月
ISBN:9784776404149
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,962
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 賢い猫

    いまいあやのさんの描くイラストの世界観が大好きです。
    物語に引き込まれてしまいあっという間に読み終わってしまいました。
    賢い猫の行動はなんとなく想像がつきましたが、ハッピーエンドに大満足です。わかりやすいおはなしなので息子も楽しむことができました。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ながぐつをはいたねこのシュールなアレンジ

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    変身する動物ごとに作られる靴がどれも素敵で、
    子どもとワクワクしながら読み進みました。
    ネズミに変身した魔物が、お皿の上で靴を履いているのに笑ってしまいました。
    猫やネズミの表情がとても好きです。
    ニヤニヤして読んでしまいます。
    最後、ネズミがいるのを見つけ、「あれ?ネズミがまだいる」と言っていました。

    いまいさんのどの絵本の絵も繊細で、何回か読んでも新しい気づきがある点も好きです。
    新しい形の「ながぐつをはいたねこ」のお話でシュールで素敵なアレンジだと思います。

    投稿日:2016/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクする

    4歳の息子と読みました。彼はネコの話が大好き。
    いつぞやのボローニヤ国際絵本原画展で観て以来、チェコの作家さんを彷彿させるような不思議な雰囲気のする、いまいさんの絵は私が大好き。

    これは「ながぐつをはいたネコ」のストーリーがちょっと変えてあります。
    お姫さまとの結婚→「めでたし、めでたし」が出てこないので、昔話風な感じがしません(個人的にはこの方が好みです)。
    そして、いまいさんの描く靴の魅力的なこと。
    まものに作った靴がどんなに大きいか、そして小さいか、
    絵を見ているだけでワクワクしてしまい、想像力が膨らみます。

    息子も楽しかったようです。
    まものが食べられてしまうシーンの、お皿の上の靴と血と思われる痕跡に、
    「うわー、食べられちゃったね!!」と大興奮。

    靴が欲しくなる絵本です。

    投稿日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘なりの読み方

    4歳の長女と一緒に読みました。
    漢字も多いですし、文章量もちょっと多めなので、最後まで聞いていられるかなと心配でした。
    しかしそこは4歳児。
    私が予想していたのとは全く違う読み方をしていました。
    まず表紙をめくってすぐのページに釘付け!
    たくさんの靴がずらっと並んでいて、もうそれだけで楽しかったらしく、「ママはどのお靴がほしいの?」「はい、これ、あげまーす」などごっこ遊びへ(笑)。
    その後、ページを読み進めましたが、やはり靴がたくさん出てくるページで手が止まるようで、そのたびに、「わあ!このお靴、いいなー」など、ずっと靴の絵に夢中の娘なのでした。

    投稿日:2016/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢いねこ

    まずこの絵本に魅かれたのは、絵の美しさです。
    静かだけれど、とても強い力を持っている絵で、
    絵を見ているだけでも、心に伝わってくるものが
    ありました。
    登場するのは、くつやさんとねこです。
    くつやさんを思い、知恵をしぼるねこは、ほんとに
    賢いと思いました。
    魔物をやっつける方法に、娘はびびっていましたけど(笑)。

    投稿日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 益々いまいさんのファンに!!

    『チャッピィの家』を読んで、いまいあやのさんの作品が気になり、
    図書館から借りてきて4歳と9歳の娘たちと読みました。

    『長靴をはいたネコ』のアレンジ版、とのことでしたが、
    恥ずかしながら原作をよく知らないので、
    娘共々何の抵抗もなくお話に入り込みました。

    4歳の次女が特にいまいさんの絵を大好きなのですが、
    本当に素敵すぎて、家に飾っておきたくなる一冊でした。
    文章もとてもわかりやすく、娘たちが惹き込まれていました。

    ねずみに変身した魔物を食べてしまうシーンは、
    9歳の次女が「怖っ!」と言っていましたが、
    すぐに次のページで横になるネコを見て、
    「かわいい〜♪(^^)」と言っていました。

    内容は4歳くらいから十分理解できると思います。
    文章には漢字も混ざっていますが、振り仮名がふってあるので
    小学校一年生くらいの子の一人読みにも良いと思います。

    ますます、いまいあやのさんのファンになった一冊でした。

    投稿日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメ!

    「長靴をはいた猫」を翻案したお話。
    長靴をはいた猫が魔法使いを食べちゃうところは元のままだけど、
    お話自体はずいぶん変わっていて、
    まったく別物として楽しめます。
    お話を読んだ後の余韻はこの絵本のほうがぐっと上かも。
    とてもオススメです!

    投稿日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい「長靴をはいた猫」です

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。タイトルを見ただけではよくわかりませんでしたが、読み進めているうちにたしかこれは長靴をはいた猫では?と思いました。でも、とてもシンプルで癖のないストレートなストーリーと展開でしたので、安心しました。息子もちょっとおもしろいと思ったみたいです。イラストも素朴でやさしいので、受け入れやすいですね。いろいろなバージョンがありますが、こういうわかりやすいのから入っていくと、いろんな免疫もできますし、お勧めですね。

    投稿日:2011/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くつやのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット