に〜っこり に〜っこり に〜っこりの試し読みができます!
作: いしづ ちひろ 絵: くわざわ ゆうこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

じゃがいもポテトくん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

じゃがいもポテトくん 作・絵:長谷川 義史
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784097264217
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,394
みんなの声 総数 89
「じゃがいもポテトくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 八百屋で売られていったジャガイモたちが、それぞれの家で調理されて、お弁当のおかずに変身します。
    なんと、そのジャガイモ家族が、お弁当の時間に、再会するというお話。

    めでたし、めでたし。

    おかず絵本として楽しめますね。

    投稿日:2017/10/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • また読みたいですって。

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    8月からナビを使って読書三昧で300冊を迎えた頃
    娘に聞いてみました。
    「今まで読んだ中で大好きだったのは?」
    1番にあげたのがこの絵本でした。
    8月に借りて読んで12月になって
    「もう一回読みたい」と言ったのです。
    ジャガイモが離れ離れになったのに
    お料理されてまた出会えたのが楽しかったところだそうです。

    たくさん絵本を読んだ記念に買ってあげたいと思います。

    投稿日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • じゃがいもたちのドラマ

    長谷川義史さんによる、じゃがいもたちのドラマ(笑)
    じゃがいもの家族は八百屋さんで別々に売られていってしまいます。
    父さんとも母さんとも離れ離れ;;
    かなしいはなしです・・
    でも、長谷川さんのお話は悲しいだけのはずがない。
    それぞれが劇的に(?)変身したあと、再会。
    その感動(?)の名場面のあと、思わず娘が言ったセリフは
    「ポテト食べたい!」
    読み終わったら、じゃがいも料理が食べたくなる、楽しいお話です。

    投稿日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長谷川ワールド☆

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    表紙のじゃがいもポテトくん、
    なんとも自信に満ちた、楽しい表情。
    周りのいもたちもおもしろい顔。


    ”じゃーむす”一族は、北国から八百屋の店先へ。
    今時珍しく、YS野球帽をかぶった八百屋のおじさんは、
    一族をどんどん売ります!
    みんなはお別れの挨拶をかわします。

    とーさーんー さようならー
    じゃーむすー げんきでなー
    かなしい はなしです。

    えぇ?ちっとも悲しくない…。いったいこの感覚はなに?
    長谷川ワールドにはまったようです。

    ばらばらに売られていって、かなしい?けど、
    結末は再会!!
    皆りりしくなって、美味しくなって。
    おもしろかった。

    たこ&いかの動きにも注目です。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • かなしいはなし???

    • 夢見るアリスさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳、男の子7歳

    「かなしい はなしです・・・。」のフレーズがなぜか笑わせてくれる、無条件におもしろい本です。

    「じゃーむす」と「いもーぬ」の名前を読むとき、つい鼻声で「じゃぁ〜むすぅ」「いもぉ〜ぬぅ」と、口調を変えてしまいました。

    読み手としても楽しめるテーマソング付き絵本!

    投稿日:2010/09/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • かなしいはなしです?!

    八百屋さんに並んだじゃがいも一家。お父さん、お母さん、妹、そして僕も次々とそれぞれに買われていって、一家はバラバラに。
    「かなしいはなしです」と繰り返されるのですが、コントのようにおかしくて。。。さすが長谷川義史さんです。
    バラバラになった家族は、意外なところで再会。嬉しいですね。
    巻末にはテーマソングの楽譜つき。歌詞もとても面白くて、読み聞かせで歌も歌ったら楽しそうだなと思いました。

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポテトくんのお話

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    娘が面白そうと言って、借りてきました。
    どんどん家族と引き離されていくポテトくんのお話。
    最後はニコニコのオチがあるのですが、
    家族がどんどん「買われていく」というニュアンスでの展開に
    予想した話と違うなーと母娘で言っていました。
    絵が豪快で楽しい気分です。
    じゃがいもがたくさん出てくるので、
    味覚の秋にいい一冊だと思います。

    投稿日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快です

    ジャガイモ一家の名前が「じゃっく」「じゃーむす」「じゃじゃりん」「いもーぬ」とユニークで、お話もテンポ良く進み、面白かったです。

    家族バラバラに買われていったジャガイモ達が、最後にはお弁当のおかずになって幼稚園で再会するという、ドラマチックな(?)展開です。

    ただ、きっと子供達にも受けるだろうと思い読んだのですが、意外にも我が娘の笑いのツボにははまらなかったようです。

    投稿日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい気分になります

    6歳の息子と3歳の娘に読み聞かせました。

    じゃがいも達の表情が面白い!
    それぞれの名前も個性的!

    やおやさんで両親兄弟親戚と悲しいお別れ。。。
    でも、次の日に幼稚園のお弁当で再開!
    みんなおいしいおかずになれて良かったね。

    読んだ後は、じゃがいもが食べたくなります。

    投稿日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お料理マジック

    親子で長谷川さんの本が大好きなので手に取りました。

    ジャガイモのの家族が、八百屋さんからそれぞれ買われていき
    お料理されて再会するお話。

    こうしてみると、ジャガイモって、本当にいろんな料理に使われています。
    作者は違いますが「あれこれたまご」というたまごが買われていって
    いろんな料理に変身する絵本を、娘と思い出しました。
    お料理することに興味津々の娘は
    「私もお手伝いして作ってみたい」と意欲を見せた一冊です。

    投稿日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じゃがいもポテトくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット