100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

じゃがいもポテトくん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

じゃがいもポテトくん 作・絵:長谷川 義史
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784097264217
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,402
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ヒットでした(#^.^#)

    • いーとも3さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子9歳、女の子3歳、女の子3歳

    長谷川さんの絵本ライブを観て、とっても楽しく、ぜひ読みたいと思い購入しました!
    悲しい話です・・・が、最後には喜びの結末が!
    小学生の朝の読み聞かせに選びました。そして、偶然我が家のじゃがいもに、ジャームスが、いたんですよ!
    って、じゃがいもを子供たちに見せました。
    (前日、なにげにじゃがいもの袋からたんこぶ付きのじゃがいもが発見されたんです\(^o^)/!!)
    給食にも、ジャームスがいるかもね?なんて話したら、
    献立を覗いた子が、「肉じゃがだ☆彡」と盛り上がりました。
    長谷川さんの絵が、最高です!
    歌は、もう少し練習してから披露いたします^_^;

    投稿日:2011/06/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 生まれ変わるまで

     「さつまのおいも」と同じ「おいもの家族」のお話ですが、こちらは、じゃがいも。
    さらに、お料理の一品として“生まれ変わる”までを物語にした絵本です。
     1人1人(1個1個)バラバラに売られていってしまったじゃがいも家族でしたが、
    最後は、こんなかたちでめでたく再会を果たし、あったか、ほくほくのエンディングになっています。

     バックグラウンドの「もう1つの物語」や、家族のお茶目なネーミングだけでも笑ってしまうユーモア絵本。
    年齢を問わず、親子で楽しめる1冊です。

    投稿日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • サイドストーリーに注目

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子9歳、女の子6歳

    長谷川さんの絵本って本編はもちろん面白いですが、サイドストーリーです。この本でも炸裂しています。
    じゃがいもの家族が、八百屋さんで売られはなればなれになっていく、かなしいはなし???のバックでタコとおじさんの壮絶な戦いが繰り広げられています。
    9歳の長女が、それに気づきツボにはまり、ストーリーと関係ないところで爆笑していました。「かなしい話じゃない!」と突っ込みながら。
    二度おいしい絵本です。

    あと、じゃがいもについては他の方が書かれている通りなので特に書きませんが、この本はどういう風に読むかでかなり面白さが変わるだろうと思います。結構子供にはうけたので、面白く読めたのかもしれない・・・・。
    私は、長谷川さんのライブを何度か見に行っていますが、このじゃがいもはまだ見たことがありません。長谷川さんがこれを読んだらどんなに面白いだろうか?と思うと気になって仕方ありません。
    また、ライブに行かねばという感じです。

    「やまださんちのてんきよほう」のサイドストーリーもオススメです。

    投稿日:2010/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせで5倍楽しくなる絵本

    • ゆきぽんずさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    長谷川義史さんの絵本ライブで
    「じゃがいもポテトくん」を読んでいただいたときに
    衝撃が走りました。

    「な、何?この絵本ってこんなにおもしろかったっけ?」
    以前図書館で借りて子どもたちと一緒に読んだときよりも
    何倍も楽しかったのです。

    音に出して読む楽しさを体で感じました。

    長谷川さんの読み方を自分なりに習得して、
    小学校4年生の子どもたちに、休み時間に紹介したところ
    子どもたちも大喜び。
    おはなしを知っている子どもたちも、
    新鮮な気持ちで楽しめた様子でした。

    投稿日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悲しいというよりはクスッ

    息子と二人で読んで出てきた感想は、「皮をむかれたら顔がなくなるんじゃないの?」「料理になってもなんで顔があるの?」ということでした。

    でも、何だかこの再会は嬉しくもあり楽しくもあり、そんな小さな疑問はふっとんでしまうかも。

    家族離散の話で「かなしいはなしです」と繰り返し出てくるのですが、八百屋さんの近くには魚屋さんもあり、

    そこでたこにからまれている人とか、いかがいたりとか、八百屋のおじさんが東スポを持って、スワローズの帽子をかぶっているなんてことにも気がいくので、

    悲しいというよりは、クスッとしてしまうのです。

    息子が、いもーぬは何になったの?と言ってました。串団子になってましたからね。

    絵をじっくり見ているとまた違う発見もありそうな楽しい絵本でした。

    歌もついているので、歌ってしまいそうです。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなのおべんとうに

     あたりまえのように、台所にあるじゃがいも。みんなのおべんとうに入っているくらい、本当に便利な食材ですね。じゃがいもをちゃんとみなおして、おいしくいただきましょう。

     買い物かごを持って、野菜をバラで買うのは、外国のマルシェみたいです。こんなお店が近所にあったら、いいのなと思います。
     
     画面のうしろの方で、魚屋のおじさんとタコがたいへんなことになっています。テレビのニュースにまでなっているのを、子どもは笑っていました。

    投稿日:2011/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じゃがいもポテトくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット