どんぐりむらのぼうしやさん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんぐりむらのぼうしやさん 作・絵:なかや みわ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2010年08月
ISBN:9784052032455
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,611
みんなの声 総数 101
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 細かい描写が魅力です

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    3歳の息子に、話題の絵本だって、と私の妹がクリスマスにくれました。
    が、夢中になったのは7歳の長女の方。
    「読んであげるね」と弟に読み聞かせても反応がイマイチだったようで(弟はまだ長いストーリーより、シンプルなものの、絵本の入り口にいます)、娘は帽子が並ぶ場面に夢中、早速帽子のデザインを応募するキャンペーンに絵まで描いていました。
    幼稚園の頃からいわゆる「づくし」ページが好きで、色々なドレスが並んでいるページや、デザインも好きな娘、模写のように、絵本から夢中でお絵かきをするのですが、なかやさんのインタビューを読むと、なんだか奥深さが増しました。
    「しごと」をテーマにされた意味、何か夢中になれるもの、仕事とは、お金でなくて自分に何かを得られるもの。
    当たり前のようで、今の子ども達がそれを感じとる機会がないとしたら、そんな願いが込められたこのシリーズは、子ども達にきっと何かタネを蒔いてくれるにちがいありません。
    娘の将来の夢は絵本作家になること。
    なかやさんが細部まで熱心に調べられた精密なドングリのキャラクターづけを、熱心に見ている娘を見て、少なくとも娘には、この絵本が生み出されるのにかかった労力が、最大限に効果を発しているのだと思いました。
    きっと私も娘くらいの頃にこの絵本に出会ったら、同じように夢中になったと、姿がかぶるのです。

    投稿日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • シリーズになるんですね

    なんだか「からすのパンやさん」を思い出しました^^
    もしくは「だるまちゃんとてんぐちゃん」かな〜
    どんぐりさんたちが工夫して作ったいろんな帽子たちが並べられているページはじーーーっくりと眺めていたくなります。

    「どんぐりむらシリーズ」と書かれていたので
    きっとシリーズで色々出される予定なのですね。
    キャラクターがとても練られている感じがして魅力的ですね。
    また違うお話も読んでみたいなと思いました。
    どんぐりさんたちを一人二人・・・とかじゃなく
    「一つぶ」なんて呼ぶところが新鮮な感じがして好きでした。
    どんぐり新聞やちょっとした付録があって子どもたちは喜ぶと思います。

    投稿日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 何度見てもたのしいです

    • るる♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    本屋さんで絵本を選ぶとき、いつも30分は迷う次女が即決しました。
    ストーリーも楽しいのですが、なんといっても登場人(どんぐり)物一人ひとりの細かいキャラ設定が楽しいです。
    どんぐりにこんなに種類があることもはじめて知ることができました。子どもはどんぐり一人ひとりをページごとに追っかけをして何度も読み返しています。

    投稿日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • ワクワク!ウキウキ!

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    幼稚園の読み聞かせ会に持参しました。
    対象は4歳児と5歳児。
    20人弱ほどの前で読み聞かせました。

    幼稚園児の大好きな、なかやみわさんの新シリーズだし、
    きっとウケるだろう…と思いきや、それほどでもなく…。
    新しいワクワクするどんぐりぼうしが
    ズラリと並ぶページは、少し良い反応がありましたが
    読み終わった後「話が長すぎる」なんて
    言われてしまいました(汗)。
    どうしてかな…?読み方が悪かったのかな?
    特に失敗したとも思わなかったんだけど…。
    この日の子どもたちには合わなかったようです。
    絵もかわいいし、お話もかわいいし
    私は好きなんだけどなぁ…。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 必要なのは、ワクワク

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    先日、学校帰りにたくさんどんぐりを拾ってきたので
    「どんぐりの本」ということで図書館で発見しました。

    そういえば、新刊本で載ってましたね〜。

    どんぐりむらでぼうしやさんをしている
    「ちい」と「ぽー」と「くりん」の3つぶ。

    でも、みんな「ひとつでじゅうぶん」って言ってなかなか売れません。

    なので「とかい」の「どんぐりまち」へ行ってみようと
    3つぶは出かけていきます。

    風景も人の姿も視点が「どんぐり」目線。
    虫やどんぐりからみたら、こんな風に見えるのかな?
    いつもの景色も違って見えます。

    どうして売れないの?って悩む3つぶもかわいいし、
    そのための努力も、その後の展開もワクワクしました。

    必要なのは「ワクワク」

    仕事でも趣味でも物でも、やっぱり「ワクワク」がなくちゃ!

    ステキな帽子に、子供たちは大喜びでした。

    そらまめくんの方はあまり好きではないのですが、
    この「どんぐりむらシリーズ」は次回作が楽しみです♪

    投稿日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本です

    どんぐり村シリーズは子供が大好きなのですが、子供に購入してあげてからは私も大ファンになりました。まず何よりも絵がとても綺麗で見ているだけでもワクワクします。

    このどんぐり村のぼうしやさんはとっても可愛らしい帽子が登場するので、子供と一緒にどれが好きかなんて言い合いっ子しながら読んであげると凄く盛り上がります。

    この本を通じてものが一つ出来上がるまでの努力なども子供が楽しみながら理解してもらえるんじゃないかなと思いました。

    どのページを見てもとても素敵で、すみずみまで楽しみながら読みたい、そして見たい、そんな1冊です。

    どんぐり村シリーズが好きな人はもちろん、まだ知らない人にもとてもおすすめな可愛らしい1冊です。

    投稿日:2017/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい帽子

    なかなか売れない帽子をどうやって売るのか。
    大人も学べるのではないかというアイデアがありました。
    色をつけたり、羽をつけてみたり、なるほど同じものは
    一つとないオリジナルの魅力的な帽子がたくさんできあがりました。
    付属のどんぐりむらの新聞も、隅から隅までかわいくて楽しめました。

    投稿日:2014/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーマとしてはよくあると思います。
    でも、それをどんぐり村っていう舞台を通して、
    かわいいキャラクターと表情で見事に
    新しく描いた絵本だなあと思いました。
    なかやさんの描く絵は本当にかわいい!
    また、このシリーズはすごく細かいので見るべきところが
    たくさんあります。
    なかなか頁をめくらせてもらえません。
    寝る前にはむかないかも(笑)
    どんぐりたちが、いろんな素敵な帽子を作って
    わーっと並べるシーンは、からすのぱんやさんや
    だるまちゃんとてんぐちゃんよろしく、
    絶対どれがすきか姉妹で言い合う場面です。

    投稿日:2014/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕事の工夫

    ぼー、ちい、くりんのように仕事に真剣に向き合っていたのかなあってちょっと反省した私でした。帽子を売れるように工夫して、どうしたら売れるのか真剣に考えて売れるまで諦めない姿勢がとても素敵でした。絵がどのページも可愛くてよかったです。

    投稿日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくなって買い物に行きたい

    なかやみわさんの絵本は、表紙を見るだけで
    どんなお話なんだろうと毎回ワクワクさせられます。
    このどんぐりシリーズもイラストが可愛くて
    大好きです。

    どんぐりサイズの帽子たち。
    なかなか売れないので、たくさんの帽子を持って
    都会に売りに行きます。

    途中人間に踏まれないように気をつけたり
    ハラハラ、ドキドキ☆
    宣伝をして、見に来てくれるお客さんもいましたが
    なかなか売れません。

    どうやって売れるかなと思っていたら
    とてもいいヒントをもらったようです。
    この本を通して、子供にも自分で発見するという
    ひらめきなど大事にしてほしいと思います。

    売れてよかったね!

    投稿日:2013/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんぐりむらのぼうしやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(101人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット