新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

やさいさん」 大人が読んだ みんなの声

やさいさん 作:tupera tupera
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
税込価格:\1,045
発行日:2010年07月
ISBN:9784052032981
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,191
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけが楽しい!

    ツペラツペラさんの絵本なので、読んでみました。シンプルなしかけがおもしろい! 縦にのびるページがめくった時、迫力があります。繰り返しの言葉も楽しくて、小さな子どもが野菜に興味をもちそうだな、と思いました。

    投稿日:2020/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜、美味しいね〜!!

    野菜がかくれんぼしている楽しいしかけ絵本です。
    野菜って子供達にとっても身近なので、そこもまたよいな〜と思いました。
    野菜はそれぞれなり方が違うけど、そんなことも知れたり!
    食卓での会話も弾むかも知れませんね!
    野菜、美味しくたくさん食べたいものです。

    投稿日:2019/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボリューム大!

    土から野菜を引っこ抜く仕掛け絵本です。
    すっぽーん!という掛け声が楽しい。
    地面の上の葉っぱだけが見えていて、中の野菜を当てっこしながら読みましたが、大根とかぶなど、似た野菜も出てくるので大人でも案外難しいのです。
    親子で長く楽しめる学習絵本(?)だと思います。
    意外とボリューミーなので赤ちゃんには長いかも?

    投稿日:2018/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • グラニフという通販サイトで、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    この野菜をモチーフにしたTシャツが販売されており、当時私はこの絵本の存在を知りませんでしたが、何とまあお洒落な絵本でしょうか。プレゼントにも最適です。これからは胸を張ってこのやさいさんのTシャツを着る事が出来ます。

    投稿日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  •  幼児向けの「しかけ絵本」です。
     どんな「しかけ」になっているかというと、「やさいさん やさいさん だあれ」と書かれていて、見ると葉っぱだけが出ていて、さあて土の中にはどんな野菜が植わっているのだろう。
     「しかけ」をめくると、「すっぽーん にんじんさん」が飛び出る、という具合になっています。
     野菜にはいろいろな品種があって、土の中で育つ根菜類とか葉や茎を食べる葉菜類、あるいは果実を食べる果菜類があります。
     例えばホウレンソウやコマツナは葉菜類、イチゴやキュウリは果菜類です。
     でも、葉菜類や果菜類では「しかけ」になりにくいかもしれません。
     もっとも、花を描いてどんな野菜になるのかっていうなら面白い「しかけ」にできるような気がします。

     この絵本にはニンジンのほかにダイコンとかジャガイモとかカブとか出てきますが、葉の形の違い以外にも少しだけ顔を出す品種もあります。
     ダイコンでいえば青首ダイコンは割りと首を地上に出しますし、カブもそうです。
     だから、ひっこぬくまでわからないということは実際にはありません。
     でも、これらの野菜が面白いのは、ひっこぬくまできちんと育っているのかわからない点です。
     抜いてみて、きれいな形をしたダイコンをみたらホッとしますし、二股どころか三股、四股なんてびっくりです。
     「しかけ絵本」より実際の畑はもっと「しかけ」に満ちています。
     だから、面白いのですが。

    投稿日:2017/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさいの葉っぱ

     野菜のはっぱは、なかなか見ることがありません。はっぱだけでは、なんの野菜かなかなかわかりません。
     野菜がスポンとぬけて、何の野菜かわかりました。土の中のミミズもでてきました。
     シンプルなしかけですが、楽しさがつたわってきます

     おおらかで元気いっぱいに描かれた野菜たちを見ていると、、じっさいに野菜を作ってみたくなります。
     絵本を見た後は、野菜のすききらいがなくなっているかも。

    投稿日:2014/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっぽーん

    シンプルで楽しい、しかけ絵本です。

    どんなやさいが隠れているのか、子どもは興味津々!
    土から出てきた時の、すっぽーんがいいですね!
    やさいの表情も、ユニークでかわいいです。

    甥っ子と一緒に読んだんですが、葉っぱだけじゃなかなか当てられなかったので、とても勉強になりました!

    シリーズのくだものさんも気になる!!

    投稿日:2013/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本

    本屋さんで手に取って読んでみた絵本です。

    畑から野菜が抜けるお話になっています。
    葉っぱだけしか見えてないので、なかなか当てるのは難しい気がしました。
    仕掛けを捲る楽しみがあって良いなぁと思いました。
    途中でモグラが出てきたりとユーモアも含まれているので気に入りました。

    乳児さんから楽しめるオススメの一冊です☆

    投稿日:2011/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜を収穫

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    小さい子向けのおはなし会用にセレクト。
    プログラムの都合上、紹介だけになりましたが、親子ともに気に入っていただけたようです。
    にんじん、じゃがいも、だいこんなどを収穫するような仕掛け絵本。
    折りただんであるページを開くと、すっぽーんなどと収穫できる趣向。
    小さい子なら、いないいないばあ的に応用もできます。
    大きい子なら、クイズ形式に、土の上の葉っぱと、かすかに見える野菜の実から、
    野菜を当ててもらいましょう。
    もちろん、少し難しいので、大人も真剣に考えましょうね。
    芋ほりなどで体感する、あの収穫の喜びが疑似体験できそうです。
    絵はコラージュでしょうか。
    絶妙な表情に擬人化もされていて、野菜に親しみを感じてもらえそうです。
    じゃがいもさんが渋い!
    ラストのだいこんさんは、豪快に抜きましょうね。
    お父さんが読んでくださると、迫力満点だと思います。

    投稿日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ボードブック はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(50人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット