話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ねえ カレーつくってよ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねえ カレーつくってよ 作:早坂 優子
絵:ひらの てつお
出版社:視覚デザイン研究所
税込価格:\1,210
発行日:2010年03月
ISBN:9784881082126
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,507
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カレーを自分で作ってみる・・・

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。カレーが大好きなので、読んでみましたよ。すごいです。カレーを自分で作るために努力する本ですよ。

    夕飯にカレーが食べたいのに、今晩はお魚。じゃあ、自分で作るよ、とおこづかいを握り締めて店に材料の買出し。ところがとても足りない。そこで、畑に行って調達することに。にんじんはうさぎさん、ジャガイモとたまねぎはもぐらさんに協力してもらい、なんとか調達できました。残りは肉。牛さんに肉を分けてもらおうと思いますが断られてしまったので、動物園のライオンさんのえさである肉をもらいにいくのですが・・・。

    肉をどうやって調達するのだろう?とちょっとどきっとしました。まさか・・・と思いつつ、どきどきしながらページをめくりましたが、すべては想像の世界でした・・・というオチなので、実際にはカレーを作ることはありません。そこはご安心を。でも、自分で作ろう!という発想はすごいと思いますね。そういう努力をすることも大事なので、カレーが好きな子、料理に興味がある子にはお勧めです。

    投稿日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレー大作戦

    表紙のおかあさんが作るカレーに大喜びをしている絵に惹かれて選びました。この表紙から、主人公がカレーの材料を調達するまでの冒険物語があるとは、想像も出来ませんでした。カレーの大好きな孫ですが、孫には我が家のカレーライスはまだ食べさせたことがありません。カレーの香辛料が刺激になるから孫には怖くて食べさせれないのですが、孫の家ではお子様カレーをママに作ってもらって食べているようです。園の給食にも出るから孫はカレーが大好物なんです。自分で材料を調達までして食べたい主人公から自然に学ぶことが出来ます。主人公に名前があったらもっと親近感がわくかなあって思い、それが残念ですが、「ぶーくん」と名づけて読みました。折角材料を調達したのですが、おかあさんの予定通り、今日はお魚でした。さり気なく我慢させることも画かれている演出もよかったです。孫はやっぱりカレーが食べたいようです。
    いつかぶーくんのように孫の作ったカレーを食べるのを愉しみにしている私です。

    投稿日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねえ カレーつくってよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / こんとあき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット