宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

エイモスさんが かぜを ひくと」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

エイモスさんが かぜを ひくと 作:フィリップ・C・ステッド
絵:エリン・E・ステッド
訳:青山 南
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年07月
ISBN:9784895728140
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,629
みんなの声 総数 26
「エイモスさんが かぜを ひくと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだかホノボノ

    几帳面で思いやりのあるエイモスさん。
    動物園の動物たちにずいぶんと慕われているようです。
    そんなエイモスさんが風邪をひいてお休みすると、動物たちは物足りなくて、寂しくてしょうがない。
    みんなでエイモスさんの家にお見舞いに出かけます。
    奇想天外な話ですが、さりげなく当然のように描かれているのですが、すんなり納得してしまいました。
    そうだよね〜。
    動物たちの思いやりも素晴らしい。
    理屈なしに、心の温もりが伝わってきました。

    投稿日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「エイモスさんが かぜを ひくと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もうおきるかな? / あかちゃんぐまは なにみたの? / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット