ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

いっぽんの鉛筆のむこうに」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

いっぽんの鉛筆のむこうに 文:谷川 俊太郎
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:1989年02月
ISBN:9784834006513
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,767
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鉛筆の芯はスリランカから来た黒鉛、木の部分はアメリカから来た製材、そしてそれらの材料に関わった人たちがいる。
    この絵本に書かれた連想の広がりはすごいと思います。
    材料を運送するのに関わった人たち、材料を鉛筆に仕上げた人たち、そして自分の手元に届くためにはお店の人もいる。
    一本の鉛筆を題材に、社会の仕組みを考えるきっかけにする、素晴らしい教材です。

    投稿日:2018/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜

    鉛筆の材料を採る人、製造に関わる人、売る人、使う人…
    その人たちはもちろん、材料を運ぶ人、材料を運ぶ人たちの為に働く人…
    鉛筆1本の向こう側に、本当にたくさんの人や過程が見えてきます。
    鉛筆の製造方法、製造量、驚きがいっぱいで面白かったです。
    それにしても、毎日こんなにたくさん作って、使い切れるのかな〜?と思いました。

    投稿日:2016/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっぽんの鉛筆のむこうに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット