しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

びっくり まつぼっくり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

びっくり まつぼっくり 作:多田 多恵子
絵:堀川 理万子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784834025811
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,905
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実に奥深い!!

    秋になると沢山拾った経験&記憶はあったけど、こんなに奥深いとは思いませんでした。

    形の変化、タネがあること・・・物語を通じて「へえ〜!!」とあらためて知ることが沢山ありました。

    最後の実験のところは読み聞かせと同時に子どもたちにマジックのように見せてあげたいな〜と思いました。

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎなまつぼっくり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    まつぼっくりを一列にずらーっと並べるとかいかにもこどもらしいなーと微笑ましかったです。
    まつぼっくりが縮んだり大きくなったり。この変化のことをこどもたちは知らなかったと思うので勉強になったのではないかな?
    今度、まつぼっくりがあったらこの絵本のように実験してみるとより記憶に残るだろうし、こどもたちも喜ぶだろうなと思いました。

    投稿日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々楽しめます★

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    友人のアトリエの子ども達のクリスマスパーティにて、読み聞かせしました。

    どんぐりの表と裏のページでは、本物の松ぼっくりの表と裏を…
    しょんぼり松ぼっくりのページでは、事前にぬらしておいたしょんぼりまつぼっくりを…
    種のページでも、本物の種を見せ、切り紙で作っておいた種をくるくる落として見せました(折り紙を種の形にカットし、くるくるまわるように、真ん中を軽くひねったものを、たくさん用意しました)。
    手品の前のページで一旦終わらせ、事前に作っておいた瓶詰め松ぼっくりを見せてから、種明かしをしました。
    普段、他の本ではシンプルに読み聞かせしていますが、今回はちょっと工夫してみたら、それも好評だったようです。
    読むほうも色々工夫して楽しめそうです。

    実はこの読み聞かせの後、10cmくらいの大きな松ぼっくりに、木の実などをボンドで貼り付け、クリスマスツリーを作る工作を予定していたので、
    この絵本を読み終わった後、「もう一個、びっくり松ぼっくりがあるんだよ!」と、見本の松ぼっくりツリーを見せたら、子ども達から歓声があがりました♪

    2歳から5歳くらいの子どもを中心に、小学生もいましたが、どの層にも好評でした。
    お母様方も「あれは種だったの!」などとびっくりしながら、一緒に楽しんでくださいました(結構大人も知らないことだったみたいです)。
    事前に6年生の息子相手に練習したのですが、息子も「これは面白いねぇ!」と喜んで聞いてくれて、読み終わった後早速、瓶詰め松ぼっくりやしょんぼりまつぼっくりを作って楽しんでいました。

    イラストもほっこりかわいく、文章も簡単なので、ちいさなお子さんからわかりやすいです。
    また、内容が面白いので、小学生、大人まで、幅広い年齢で楽しめます。
    そして読み聞かせにも、ご家庭でも、楽しめる一冊です♪
    小学校で読み聞かせをしているのですが、来年の秋から冬に、小学校でも読もうと思っています。

    投稿日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まつぼっくり手品!

    読んだあと、早速まつぼっくりを探しに行き、手品をやってみました♪
    「びっくり瓶詰めまつぼっくり」!
    上手く完成しましたよ。
    しばらく部屋に飾って楽しみました(^o^)

    楽しい秋遊びを親子で共有できた一冊です。

    3歳頃〜園児さんにオススメします☆

    投稿日:2011/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も「へえ!」と感心

    この絵本を読むとまつぼっくりの秘密がわかります。
    大人も感心します。
    落ちているまつぼっくりをみて子どもが「あ、開いてる!」なんて
    気づくのはこの絵本のおかげです。

    投稿日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • さっそくやってみました!

    秋の絵本で紹介されていたのを見て、私の実験好きが久しぶりにムクムク・・・子供(4歳1ヶ月)ともこのワクワクを共有できるといいな、と早速一緒に読んでみました。

    内容は、松ぼっくり拾いから始まり、形の観察、種、湿度による形の変化の紹介など、理科の時間を思い出させるものです。
    それが、短い文章の物語で描かれていて、幼児から十分、自然・科学の不思議を楽しめるものになっています。

    もともと葉っぱや草、松ぼっくりなどを拾ってくるのが好きな息子。
    予想的中で、とても興味を惹かれたようでした。
    「松ぼっくり拾いに良く?」「うん!!」ということで、早速近所の公園に松ぼっくりを拾いに行きました。
    そして、家に帰って真っ先に水につけること1時間・・・見事な「しょんぼり松ぼっくり」ができました。
    その時点で、すでに息子の目はキラキラ。
    さあ、本命の“松ぼっくり手品”の「瓶詰め松ぼっくり」だ!と思って瓶に入れて待つこと・・・5日。
    「瓶詰め松ぼっくり」できました!
    息子は大喜び!(私も大喜び^^;)
    翌日、保育園の先生に見せるために園まで持って行き、つたない言葉で、でも一生懸命説明していました。

    これをきっかけに、身近なところに自然の不思議がいっぱいあることに気付いて&興味を持ってくれると良いな〜、なんて思ってしまいました。

    ちなみに、かさが開くまでにえらく時間がかかりましたが、きっと最初に水気をしっかり切らなかったのが原因では?と思っています。2日目くらいに「何かおかしいな」と思い、別の同じくらいの大きさの松ぼっくりで水をしっかり振り切って試したところ、最初のものと同じ日にかさが開いたので…。
    小さなお子さんと実験する時には、瓶に入れる前に水気を十分に振り切って(かさの内部に結構な水が入り込んでます)から入れられることをお勧めします。5日待ったうちの子は、途中で諦めてしまいそうになっていましたので。

    投稿日:2010/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学のいりぐち

    すご〜い♪
    まつぼくっりって、「木」みたいなものだと思ってました!
    しぼんだり、開いたりするなんて、知らなかった〜☆
    これは、まさに「科学」です。
    簡単に手に入る材料で、
    「科学の実験」が体験できちゃうってスゴイ♪
    さっそく、試してみなくっちゃ〜!!と思ってます☆

    投稿日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びっくり まつぼっくり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット