こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

シニガミさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

シニガミさん 作・絵:宮西 達也
出版社:えほんの杜
本体価格:\1,280+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784904188095
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,436
みんなの声 総数 123
「シニガミさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユーモアと、メッセージと

    つぎは一体どうなってしまうんだろう?
    とハラハラドキドキしながら読み進めました。

    病気のコブタ。
    コブタを食べたいはずのオオカミ。
    それを冷めた目で見守るシニガミさん。
    ユーモアも散りばめられた心温まるお話です。食べるつもりだったのになんだか見捨てられず、看病したり花をつんだり励ましたり、ガケ下に生えていた、どんな病気でも治る花を体を張って取りに行ったり…やさしいオオカミさん。でも、シニガミさんは無情にも「あなたたちは もうすぐ 死ぬんですから」と…

    登場人物(人物じゃないけど)3人とも、それぞれに素敵です。木の幹や葉っぱの中にちょこんと収まっているシニガミさんの顔がチャーミングでちょっと笑えました。

    自分の普段の行いをしばし振り返って反省。私は限りある命を輝かせて生きているだろうか?ひとに優しく生きているだろうか?子供たちにいいお手本となる生き方をしているだろうか?そんなメッセージが込められているのかなと思いました。

    投稿日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    9
  • 3歳だと少し難しい

    4−5歳以上でおすすめ。大人にも切なくておすすめ。他人を大切にすることの大切さが感じられます。最初は下心があって微妙ですが、最後が救いがあっていいですね。幸せな気分になりました。シニガミも粋なことをしますね。でも、本当は好きな人にも死を与えなきゃならない死神ってかわいそうな気がします

    投稿日:2011/02/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 結末は?!

    最初は死神の登場から始まりテーマは少し重い気もするはずなのに、オオカミの様子を見ていると思わずぷぷぷっ・・・♪と笑ってしまうシーンもチラホラ☆
    でも読み進めていくうちにオオカミとブタさんとのやりとりを見ているとこの2匹に良い結末が訪れたら良いのに・・・と応援したくなっていき結末がどうなるのかハラハラしながら読みました。
    息子がお気に入りの絵本です。

    投稿日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵もかわいい

    表紙が一見恐そうな感じなのに、恐がりの娘はこれを読んで!といいました。
    読んでいる間、「ここにあるっ!」とその話に出てくる動物や花を探しながら聞いていました。
    最初不安そうにしていた娘の表情が、最後にはニコニコとしていました。

    投稿日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    実に興味深い本です

    まず子供が「死ぬ」ということの捉え方を確認しておかなければ
    ちょっとこわい思いをさせてしまう気がします

    でも中は優しさでいっぱいです
    コブタに元気になってもらおうと
    おどってみたり
    うたってみたり
    花をつんだり
    あかいくさを求め歩いたり
    とにかくあらゆる手を尽くしコブタをおもい続けます

    最初は食べたくてはじめた看病も
    おおかみの中にあった優しさが大爆発してしまった感じです

    3歳児には「シニガミ」を正しく理解できたかは大いに疑問です

    投稿日:2011/01/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 余計な心配

    オオカミは食べようと思ったコブタが病気と知って看病し、
    命がけで助けようとまでします。
    「命にかえてでも生かしたい!」という熱い想いは、
    「死ぬ日を決める」のが生業のシニガミさんの心さえ、動かします。

    乱暴者の代表格とも言うべきオオカミが、
    一生懸命コブタを助ける実はすごくいい奴っていう発見に
    親子揃って嬉しがったし、
    オオカミとコブタが、
    食物連鎖の掟を超えて親友になったことは素直に素敵だと思う。

    そんなグッとくる物語なのだが、
    ふと心配もしてしまうのだ。
    シニガミさんのことを。
    結構「命より大事な人」っているもんだ。
    みんな、大事にされている。
    シニガミさん、転職とか考えているんじゃないか、なんて、
    余計な心配だよな・・。

    投稿日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • シニガミ…

    3歳の息子には難しかったです。。。

    シニガミという言葉だけが頭に残ったようす。

    死を取り扱う絵本ってたくさんあると思いますが,
    これは幼稚園の子ぐらいなら楽しめるかな。

    でもやはり死という言葉がでてくるとわたしはドキッとします。
    シニガミという言葉も。
    もうすぐ死にますという言葉も。

    でもぶたさんにおおかみが言ってくれた・・・
    そんなオオカミみたいな人が自分のまわりにもいてくれたらいいなと
    思うし
    自分もオオカミみたいになりたいと思います。

    生きているってことは奇跡だと思っているので。

    投稿日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • はらぺこオオカミと病気のブタくん。そして所々、いろいろな形で2人を見守るシニガミさんのお話です。オオカミの心の移り変わりや、ブタくんがおなかをすかせたオオカミを思いやる気持ちが上手くからみあって、最後は温かい気持ちになりました。

    投稿日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なことを

    全ぺーじためし読みで気に入ったので、子どもに読んであげようと図書館で借りてみました。
    はじめは、表紙が怖いといって、なかなか読みたがらなかったのですが、
    読んでみたら、じっくりお話を聞いていました。

    特に、反応などはなかったのですが、どんな風に感じたでしょうか。
    まだ、死については、ママやパパに会えなくなるというくらいにしか理解していませんが、
    今はまだ分からなくても、こういったものも読み聞かせて、何かのときにふと思い出して、くれたらいいなと思います。
    そして、その時に、大事なことを考えるきっかけになるといいなと思います。

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「シニガミさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / キャベツくん / なにをたべてきたの? / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット