新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あけて・あけてえほん といれ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あけて・あけてえほん といれ 作:新井 洋行
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\660
発行日:2010年10月
ISBN:9784031027700
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,300
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トイレトレーニングのスタートに

    そろそろトイレトレーニングにと思いこの本を買いました。
    いたって簡単な本で字はこれだけです。

    「といれさーん」
    「ぱかっ」(便座のふたがあく)
    「おまるさーん」
    「かぽっ」(補助便座がとりつけられる)
    「よいしょっと」(座る)
    「うんちさーん」
    「でたー」
    「みずさーん」
    「じょぼぼぼー」

    絵がたのしそうなので、娘は気に入り
    嫌がったトイレに行くと言い出しました。
    まだ1週間ですが、まずまずのスタートです。
    いままでもたくさんのトイレの本買ってますが、
    内容が充実した本より単純な方が効果があるように思います。

    投稿日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • トイレとは

    当時1歳の娘に、まずはトイレとはこんな所だよ?というのを教えたくてこの絵本を買いました。この絵本を選んだのは、いたってシンプルだから!トイレに入って蓋を開けておまるをのせ、ウンチをして水を流す…脚色をつけすぎているものが好みではなかったので、気に入りました。また、厚紙になっているのもありがたい。
    娘は水を流す「じょぼぼぼ」がお気に入りのようです。

    投稿日:2020/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんち

    トイレトレーニングの時に、絵本で読み聞かせするとよいと聞いたので、まだトレーニングはしていませんが、どんな内容か気になったので、手に取りました。
    題名は「といれ」ですが、内容は「うんち」です。
    「おしっこ」もあるといいなと少し思いましたが、ボードブックタイプの絵本で、ウンチに特化している内容で、きれいにまとまっているので、よいと思います。
    トイレトレーニングで、「うんち」に悩んだときに、大活躍しそうです。

    投稿日:2018/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレを学ぶ

    先にシリーズのれいぞうこを読んで、娘も私もすっかりファンになりました。
    シリーズも読んでみたいと思いこちらも読みました。
    レビューにかかれていたとおり、トイレトレーニングにもってこいの1冊!
    娘にもトイレを教えるのに役立ってくれそうです。とってもおすすめのシリーズです!

    投稿日:2016/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル!でもうんちがリアル!

    トイレトレーニングを開始したばかりの1才10カ月の息子に。
    試し読みで購入したのですが、想像以上にシンプルでした。
    トイレはとってもかわいくて好きですが、男の子がちょっと漫画っぽくて(かわいすぎて)好みではありません。
    あと、全体的にかわいいのに、うんちだけはかなりリアルで、あまり見たくない(笑)
    息子に読み聞かせると、トイレさーん、おまるさーん、と呼ぶたびに「はーい」と返事してくれます。が、自分から持ってくるほどではなく、反応はイマイチ。トイトレを警戒しているせいかもしれませんが。
    ちょっとシンプルすぎたー、という印象です。

    投稿日:2015/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレに興味を持ちだした息子に。まだトイレトレーニングには早いですが、トイレについてきて興味を持っているので、読んでみました。
    トイレと絵本の家のトイレが一緒だということには気づいた様子。でもまだトイレで何をするかはあまり分かっていないかな・・・。トイレ嫌いにならないようにトイレってたのしいなと思ってくれたら今は十分です。これからの活躍に期待しています。

    投稿日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレって場所がどういうところか分かるようになるような本だと思います
    トイレに上る様子が描かれて面白い本です。
    トイレ大好きな娘は、トイレに行くときに、「といれさーん」というようになりました(出ませんが)
    娘は、トイレに上っている子が、自分だと思っているようです
    あえて難点をあげるなら、パンツを脱ぎ着するところまで描いて欲しかったです(笑)

    投稿日:2012/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングに

    トイレトレーニングを始める頃に読んであげるのにぴったり。トイレがどういうもので何をするところなのかが、非常にシンプルに描かれていて1歳後半くらいの子供にも分かると思います。トイレに座らせて、本を一緒に持って行ってあげるとか、トイレトレーニングの時にとても活躍しそうな本です。

    投稿日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トイレトレーニングへはじめの一歩

    • 16ばんさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、男の子1歳

    少しトイレに興味を持ち始めた息子に読みました。


    短い言葉だけど、小さい子が興味を持ちそうな単語でお話が進んでいくので、子どもは喜んでページをめくっていました。


    そして、絵も実際のトイレに忠実なんだけどかわいく描かれているので、絵でも言葉でも楽しみながら、トイレの流れがわかる絵本です。


    トイレトレーニングの一歩になったかな!?

    投稿日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あけて・あけてえほん といれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / おおきなかぶ ロシアの昔話 / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット