ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

ナミチカのきのこがり」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ナミチカのきのこがり 作・絵:降矢 なな
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784494025572
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,581
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • スロヴァキアの森

    降矢ななさんの講演会に行って、このお話が実体験に基づいていることを知りました。
    馴染みのないきのこが出てきますが、スロヴァキアの森の風景を想像すると、とても楽しくなってきました。
    初めてのきのこがりに興奮している様、はぐれてしまってとても不安になった様、場所は違っても子どもは一緒。
    子どもは冒険とファンタジーの世界に入っていくのが得意ですね。
    家族の温かさに包まれた絵本です。

    投稿日:2017/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の不思議

    秋を感じられる絵本だったと思います。
    きのこ狩りに行くには、毒キノコもあって見分けることが難しいですよね。
    そんな場面では、おじいさんの知恵が「さすが!」と思いました。
    キノコ達と不思議な体験をするのですが、おじいさんはとても心配したことでしょう。
    森の中が、楽しいだけの場所ではなく、危険や不安な場所でもありということが、ナミチカのあせっている様子から伝わってきます。

    投稿日:2013/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ナミチカのきのこがり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット