新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人 作:ジョセフ・ダグニーズ
絵:ジョン・オブライエン
訳:渋谷 弘子
出版社:さ・え・ら書房
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年09月
ISBN:9784378041261
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,102
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数学者の生い立ちとは

    フィボナッチ・・・といえば、数学の世界では有名人。
    自然の中にも隠れている不思議なフィボナッチ数列。
    教科書でも出てきたように記憶しています。

    この本は、そのフィボナッチの人となりからその生涯を詳しく追っています。
    そうか、この数学者はこういう子どもだったんだ・・・。
    数学に小さいころから秀でていたものの、あまりに秀ですぎているために周りには理解されず。
    「のうなし」だなんてあまりにひどい呼ばれようです。
    この時代ですから、今とは価値観も違うわけですけれどね・・・。
    でも、本人は、そんな呼ばれ方をされても全然気にしなかったんですって。その理由とは・・・?

    そして彼が見つけたフィボナッチ数列。
    「うさぎの夫婦と子どもの増え方」がフィボナッチ数列になる、という例がわかりやすく示されています。
    (この問題も有名ですね)

    算数好きを自認する6歳の息子、この問題を見てしばらくうなっていましたが、さすがにまだ難しすぎたようです(笑)。
    でも、自然の中に存在する「うずまき」がこのフィボナッチ数列から導かれることはわかったようで、数の不思議を実感していました。

    最後のページには、絵に隠されたフィボナッチ数を問う問題も載っていて、またページを振り返って探す楽しみもありました。
    算数が好きなお子さんにお勧めです。

    投稿日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「フィボナッチ 自然の中にかくれた数を見つけた人」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット