あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

クリスマスのきせき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

クリスマスのきせき 作・絵:高畠 那生
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784265070381
評価スコア 4.36
評価ランキング 12,237
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 映画のようにハラハラどきどきしました

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。あまり深く考えずに読むのがお勧め。スピード感があって、まるで映画を観ているように流れていくからです。ペンギンが七面鳥に沢山の雪を届けようとしますが、様々なハプニングからちゃんと届くのかハラハラドキドキ。幸運にもいろいろなことが手伝って、なんとか届くだけでなく、ちゃんと雪だるまになるところが映画ちっく。でも、そのスピード感に裏打ちされたハプニングの連続が息子でも面白かったらしく、最後の展開にびっくりして笑っていました。こういう流れの速い絵本というのは珍しいですが、映画みたいで面白かったですね。親子でページをどんどんめくってしまいました。時々こういう絵本が読みたいですね。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが〜

    何も考えず、タイトルだけで手に取りました。
    後からよく見たら、高畠さんではありませんか!
    『でっこりぼっこり』以来、息子は高畠さんが気に入っているようです。なので、スンナリ楽しんでいました。
    なぜペンギンが七面鳥にプレゼントを?
    なんで、こんなにいっぱいペンギンが?
    疑問がわきますが、息子は「そんなもの」と思っているみたいでした。
    雪だるまをセッセと作っているペンギンを見たり、何がどうなって最後に雪だるまになるのか細かく一人で見入ってました。

    『365まいにちペンギン』みたいにペンギンが沢山出て来るので、ペンギン好きな方、高畠ワールドがお好きな方にお薦めしたいです。

    投稿日:2010/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスのきせき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット