まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あたらしいみかんのむきかた」 大人が読んだ みんなの声

あたらしいみかんのむきかた 作:岡田 好弘
文・絵:神谷 圭介
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784092271463
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,406
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 斬新で面白い!!

    上手くできるかは別にして、何だか楽しそうな斬新で新鮮に思う1冊でした!!
    みかんの皮1つでこんな形ができちゃうの〜!?とびっくりでした!!
    寒い冬にみかん美味しいですよね。
    ついでに家族でわいわいみかんの皮で遊んじゃいましょう(笑)。

    投稿日:2019/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは面白い!

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    広告を見て購入。さっそく試してみたら一発ではまりました。
    みかんアートというとせいぜい顔をかくくらいしか思いつかず、この発想はなかった。
    添えられている絵と文に関しては、どちらかというと大人のほうがより楽しめるかなという印象を受けました。
    子どもとやるときは「食べ物で遊んでいるわけじゃない」という意識をもたせることが大事でしょうか。
    実際にやってみると、大人も子どもも揃って熱中できると思います。
    成功しても失敗しても面白いです。
    みかんが出回る季節には常に手元に置いておきたくなります。

    投稿日:2011/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える工作絵本!

    いや〜、びっくりしました。
    ミカンの皮をむきながら工作してしまうという発想。
    そして、ミカンという球体から作り出される平面の作品の数々。
    下書きから完成した形が想像しにくいだけに、驚きは倍増しました。

    その反面、主役のむきおがミカンの皮むきに真剣に取り組む姿が
    おもしろおかしく、作品に感心しながらも笑いながら楽しく読めました。

    「干支をむく」そういったんだよ、おかあさん。

    「むくのね、むくきなのね、むきお。」

    上記のような青春ドラマさながらの会話にプッと吹きだしつつ、さらに
    作品ごとに書いてある、むきおの「思ったこと」という短いコメントが
    また笑え、こんなに楽しい工作の本があるとは思いませんでした。

    今後、ミカンを購入するたびにきっとこの絵本を思い出すと思います。
    そして、きっとチャレンジしてしまうことでしょう(笑)

    投稿日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • できるかな?

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    リクエストされ、学校の図書として購入。絵本?工作本?
    配架に悩むところです。

    作品については・・・子どもには難しいかな?

    昭和を感じさせるイラストに、ニヤリとさせる文章も
    大人向きな感じがします。
    特にむきおくんの手書き(?)原稿用紙部分が秀逸です。

    投稿日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あたらしいみかんのむきかた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / くれよんのくろくん / ちいさなあなたへ / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット