ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

いち、にの、さーん。」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

いち、にの、さーん。 作・絵:k.m.p. なかがわみどり ムラマツエリコ
出版社:JTBパブリッシング
本体価格:\800+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784533080562
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,062
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子のふれあい遊びを楽しむ本

    1,2歳の幼児だったら、絶対大喜びする遊びのアイデアが詰まっていました。子供はこの本でやっているような親とのふれあい遊びが大好きです。その年齢の子供に読んであげたら、一緒にやってと何度もせがまれるので、ゆっくり遊んであげられる時に読んであげるといいと思います。家の小さなスペースでも、子供は想像力を膨らませながら楽しく遊べるんですね。この本に出てきた遊びを参考にしながら、いろいろな親子のふれあい遊びを考えたくなりました。

    投稿日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    3
  • たのしい!

    こちら雪深い地域です。
    子供とひきこもりがち。。
    こうやって遊べばいいんだーと思いました!
    簡単な事なんですね★
    体を動かして家族で遊ぶっていいなー

    子供向けというより、
    検診とかでママに配ったらいいかもしれません。
    あと体力勝負なのでパパにも見せて
    こうやってみたら?なんて言うと
    遊んでくれるかも。

    投稿日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • たのしく遊ぼう

    かわいくて好きなまんまるちゃんシリーズです。
    雨の日もパパとママがこんな風にいっしょに楽しく遊んでくれるなら、退屈しないよね、と思いました。
    体を使ったいろいろな遊びがかわいい絵で描かれていて、遊びの参考になりました。

    投稿日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動きたくなります

    絵が可愛らしくて図書館で手に取りました。
    お出かけしなくても、
    雨の日でもふれあい遊びで家で過ごすのもいいなと
    感じさせてくれました。

    子どもと1対1で読んでも楽しいし、
    ママが読んで、パパが息子を膝に乗せて遊んだり、
    いろんな楽しみ方ができそうです。

    触れ合い遊びのお手本のようで、
    どんな風に一緒に遊んだらいいのかすこし
    分からないプレパパにも向いていると思います。

    本の作りも丈夫で良いですね。

    まんまるちゃん家族のように体を
    動かしたくなってくる本です。

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子でスキンシップ遊び

    雨の日の親子のスキンシップで遊べそうなネタがいっぱい載っています。
    お父さんのたかいたかーいもいいけれど、座布団を葉っぱや石に見立ててかえるみたいにジャンプしてみたり、ヘリコプターや空飛ぶ椅子に変身してみたり、ちょっとした言い方ひとつで面白い乗り物に変身するところが面白いですね。
    このまんまるちゃんのキャラクターがなんだか愛嬌合って憎めません。

    赤ちゃん絵本ですが、内容は2,3歳の子がお父さんやお母さんにやってやってーとせがむ内容ではないでしょうか。

    雨の日も外に遊びに行けない代わりにいっぱい遊び方があるんだよということを教えてくれる絵本です。

    投稿日:2016/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日でも楽しめる☆

    • あぐーまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    歩き始めのころは、雨が降るとお散歩も生きづらいし、なんとなくすることが限られてくる。
    そんな時のヒントになりました。

    きっと子どもは、パパやママが一緒になって遊んでくれることが一番好きなんだな-と改めて思いました。

    まんまるちゃんシリーズの他の本に比べると、息子にはまだ難しいと思いますが、パパと一緒に読んで同じように遊んでもらうと楽しめると思います。

    投稿日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いち、にの、さーん。」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット