新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

りらのひみつのへや」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

りらのひみつのへや 作・絵:杉浦 さやか
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784052033414
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,074
みんなの声 総数 13
「りらのひみつのへや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きょうだいっていいよね(^^)v

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    弟のげんたに邪魔されない、自分だけの部屋が欲しいりら。
    お父さんとお母さんにお願いしますが、聞き入れてもらえません。
    そんなりらが、しげみの中にちょどいいすきまを見つけて…!!

    弟のげんたと姉のりらのやりとりが、
    まるでうちの姉妹を見ているようでした。
    げんたの気持ちも、りらの気持ちもよ〜〜くわかります。

    我が家は最近、次女も自分だけの部屋を欲しがっているので
    長女も次女も、りらの気持ちに共感しているようでした。

    でも最後は、やっぱりきょうだいっていい!!と思える内容で、
    喧嘩しつつも、やはり一緒が楽しいよね(^^)!と、みんなで思いました。

    兄弟姉妹のいるお子さんたちに特にお勧めです。
    杉浦さんのおしゃれな絵にも、◎でした(^^)♪

    投稿日:2014/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胸がキュンとなる話

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    兄弟姉妹の関係について、絶妙にその心理を描写した作品です。
    主人公のりらには、弟のげんたがいます。
    りらは部屋を飾るのが好きなのですが、すぐにげんたがめちゃめちゃにするという書き出しで始まります。

    りらは、マンションの他の子供は自分の部屋があるのに、私だけないのはおかしいと不満に思っています。
    自分の部屋が欲しいとパパ、ママに言っても、もう少ししたらと取り合ってくれません。

    そこで、りらは自分の部屋を作ろうとします。
    これって、誰しもが思ったことではないでしょうか?
    自分だけの空間を欲っするのは、誰にも共通のことだと思います。
    でも、その空間にもげんたが入り込んでくるのです。
    おねえちゃんのことが、好きでたまらないおとうとの気持ちにキュンとさせられました。
    そこで、とうとう、りらは内緒で庭に自分の部屋を作ります。
    ここで生活をと考えたものの、あたりが暗くなって心細くなり家に戻るのですが、そこには、嬉しいハプニングが待っていたのです。

    このエンディングは良いです。
    とても良いです。
    この構図は我家でもありましたが、おそらく、兄弟姉妹がいる家庭では、本当はある光景なのではないでしょうか?
    ただ、その伝え方が上手くないだけ。
    そんな関係を、上手に描いてくれた作者に拍手です。
    兄弟姉妹がいる家庭の読み聞かせにオススメです。

    投稿日:2011/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りらのひみつのへや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット