オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ふゆねこ」 大人が読んだ みんなの声

ふゆねこ 作:かんの ゆうこ
絵:こみねゆら
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月25日
ISBN:9784061324480
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 12
「ふゆねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心がポッとします♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    何度も読み返しています

    こみねさんの絵がなんとも繊細

    私が母を亡くした頃に読ませてあげたい
    と、強く思いました
    私の母も機械編みや手編みでいろいろ作っていました
    もう、作ってもらえない・・・と思うと
    喪失感なのでしょうか
    でも、弟達もいて
    ちさとちゃんのようには泣けなかったので
    どうしたらいいかわからない感情があったのかもしれません

    あの頃の私にも
    「お母さんは、ひかりのくににいますよ」と教えてくれたり
    代わりに編みにふゆねこが来てくれたらなぁ〜

    表紙を開いて鈎針のモチーフの模様が素敵♪
    律儀なふゆねこの上品さが素敵

    同じ境遇の方は、いかがでしょう?
    母がピンピンしている方も
    是非、読んでみてください

    投稿日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • おかあさんの愛

    ちさとのことをいつも見守っていてくれるおかあさんの愛が伝わってきます。最初からとてもショッキングな設定に心が痛みます。おとうさんにしがみつくみさとの絵がとても切なく思いました。おかあさんが仕残した毛糸の手袋を完成させる為に現れた真っ白なふゆねこは、おかあさんの身代わりみたいに思うし、とても優しくて美人に思いました。手袋を編むふゆねこは、ちさとのおかあさんが手袋お編んでいるみたいに錯角します。おかあさんの思いがちさとにも伝わっていたと思います。
    もうちさとは、おかあさんがいなくても手袋におかあさんを感じれるから大丈夫だと思いました。ちさとのお誕生日におかあさんからのプレゼントが届きます。とても可愛いしろねこです。
    ちさとを残して亡くなっていったおかあさんは、いつまでも心配していると思いました。ちさとのような境遇の子も沢山いると思いますが、おかあさんは、いつも貴方の傍にいてくれるから安心してほしいと思いました。こみねゆらさんの優しい絵がとっても素敵でした。

    投稿日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • お母さんが亡くなったちさとちゃん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    表紙から、幻想的な予感。
    オープニングから、かなりショッキングな展開です。
    主人公のちさとちゃんは、お母さんを亡くしたばかりなのです。
    悲しみの癒えない、ある日、ふゆねこと名乗る真っ白なねこが訪問します。
    なんでも、死んだお母さんに頼まれごとがあるとか。
    そして、お母さんが編みかけだった手袋を編み上げて、立ち去ります。
    不思議な存在感のふゆねこ。
    でもその後、もっと不思議な展開があります。
    ちさとちゃんを優しく慰めてくれるふゆねこの存在感が嬉しいです。
    おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃんといった家族の温かさも
    救われますね。
    天国のお母さんもさぞかし安心されたことでしょう。
    ちさとちゃんにそっと寄り添うストーリー、
    優しさに包まれたような読後感でした。
    ちさとちゃんと同じような境遇の子どもたちにも、
    同じような奇跡が訪れますように!

    投稿日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奇跡

    悲しい始まり方でしたが最後はとっても素敵な結末で、ジーンとしちゃって、なんだか泣きそうになりました。

    ふゆねこは、あったかい幸せをちさとちゃんに届けに来てくれたんですね。

    私も少し前に飼ってた猫を亡くして、その子は春みたいにポカポカあったかくて可愛くて、いつも私を素敵な気持ちにしてくれて幸せな気持ちにしてくれて、私にとっては本当に春みたいに優しい子で…

    このお話を読んで、あの子も虹のさす「ひかりのくに」で元気に暮らしているだろうと思いました。

    とっても心が癒されました。

    投稿日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • つらいけど前向きに

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ストーリーの最初が、お母さんが亡くなったところから始まるため、読み聞かせのときは、一瞬怯むかもしれません・・・
    夜空に母の星が見つからないと、悲しむ姿・・・胸が詰まります

    ふゆねこさんに母の姿を重ねてみたのは、私とて同じでした
    一心に手袋を編む姿は、絶妙です
    こみねさんのイラストは心情が伝わってきますね

    ラストでは母からの誕生日のプレゼントに、ちさとと一緒に驚きました
    そして喜びました
    どんなに外は寒くても、心の中は暖かくなる物語です

    投稿日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふゆねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はっきよい畑場所 / ダットさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット