しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

わたしドーナツこ」 大人が読んだ みんなの声

わたしドーナツこ 作・絵:井上 コトリ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784893259301
評価スコア 3.9
評価ランキング 36,395
みんなの声 総数 20
「わたしドーナツこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議絵本

    表紙の可愛いイラストとドーナツにひかれて読みました。
    絵がとっても可愛いけど、読み始めるとなんだか不思議な世界が広がっていきます。絵のひとつひとつがユニークで面白いです。
    不思議な世界の絵本かと思いきや、意外と真面目な話におちつきます。
    新しい学校へ行き始めるときに読んだりしたら勇気づけられるかもしれません。

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちができてよかった

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    わたし自身、名前でからかわれたことがあったので、どんなお話かなと思って読んでみました。

    あんどうなつちゃんのお腹のあんこがどうなつこちゃんのお腹の穴をうめるというのはよく考えられているなあと思いました。


    わたしは名前のことで気持ちを共感しあって友達ができたことはありませんでしたが、やっぱり友達ができると少し強くなれますよね。

    名前はずっと付き合っていくものですし、うまく向き合っていけるといいなと思います。

    がんばれ どうなつこちゃん あんどうなつちゃん!!

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外や意外、身体がドーナツになっちゃうという
    おどろきの展開のお話!!

    ドーナツと聞くだけで
    おいしくて、楽しくて、うきうきするんだけど
    このお話は
    ちょっと考えさせられる所があって
    切なかったです。

    私自身は名前でからかわれたことがないけど
    子供って正直だから
    こういうことが起きるのって多いんだろうな

    娘が名前でからかわれたら切ない…
    と読みながら胸が苦しかったです。

    でも、このお話のように
    気持ちを一緒に分かってくれるお友達やいてくれたり、
    その逆に、お友達の気持ちをわかってあげられたり
    嫌なこという子には、言い返せる強さを持つ子に(嫌味とかじゃなく自信で)
    育ってほしいなと思いました。

    娘が大きくなってこれ読んであげたら
    どんな反応するかな?楽しみです☆

    投稿日:2014/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすい名前ですがね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「どう なつこ」。たしかに変わった名前ですね。覚えやすい名前ではありますがなつこが名前を好きになれない理由も分かります。こどもはやはりからかうだろうなーと思って読みました。ドーナツ屋さんの娘と言っても…ね。「なつこ」だけなら普通の名前だと思うのですが。
    憂鬱な彼女ですがなんと今度のクラスには彼女のような名前を持つ仲間が!
    この存在は心強いでしょうね。

    投稿日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前のコンプレックス

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    不思議な題名につられて読んでみました。
    ドーナツ屋の娘、「どう なつこ」ちゃんが、今日から始まる学校が嫌で仕方ないのです。
    きっと、クラスメートから、名前のことでからかわれるに違いないからです。
    しかも、思い悩んだ末に、体もドーナツ型になっていて…。
    服で何とか隠したものの、クラスでは予想通りの展開に。
    ところが、クラスには、同じような悩みを持つ女の子、パン屋の「あんどう なつこ」ちゃんがいたのです!
    窮地の身体測定を前に、悩みを打ち明けた二人に、奇跡が起こります。
    コンプレックスと友情がテーマでしょうか。
    ナンセンスな展開ですが、子どもたちに共感してもらえそうなテーマです。
    いろいろな感じ方があるとは思いますが、ふんわりとした温かさを体感してもらえたらいいな、と思いました。
    クラスメートのからかいを乗り越えた二人の切返しの言葉も素敵でさわやかでした。

    投稿日:2014/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深刻な問題かも・・・

    「どうなつこ」ちゃんも、「あんどうなつ」ちゃんも、
    どちらも可愛らしい名前だと思うけれど・・・

    確かに本人たちにとっては、深刻な問題かもしれません。
    自分ではどうにも出来ない、名前。

    その名前をからかわれるなんて、
    なんだか可哀想です。

    けれどもこの絵本では、とても可愛らしく描かれており
    最後はハッピーエンドで、ほっとしました。

    投稿日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきの初登校。
    皆…こんなことして笑われたらどうしよう、からかわれたらどうしよう、ホントは同じくらい不安なのを隠している。
    そんな中で、仲間を見つけた時の喜び、お友達との出会いが、とてもストレートに描かれた、いい本です。
    できれば、男の子バージョンにして、男の子に読んでもらいたい本。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不安解消に

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    なんか、不思議な感じ(^^ゞ
    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    悩める少女?
    不安な気持ち・・・
    でも、実は共有出来るお友達が!!

    ちょっとの勇気が
    楽しみを2倍にさせてくれます

    「はやす」って
    案外その裏返しだったりします
    みんな素敵な名前が羨ましかったのかもしれませんよね

    投稿日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • コンプレックス

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    子どもの頃、少し変わった名前の子が2人いました。
    1人は「可愛い名前でしょ!?」と自分で自慢するほど。
    もう1人は、強い強いコンプレックスを抱えるほど・・・。

    努力して変わるものでもないし、親が名付けたのですから自分の責任でもない、
    やり場のない思いを持て余していました。
    クラス替えや進学の後、自己紹介するのが強いストレスだったようです。

    あの子と一緒だなぁ・・・だから絵本の2人の悩みが少しだけ分かるなぁ・・・
    “仲間”がいれば、あの子も楽になれたのかなぁ・・・
    と、ちょっとホロ苦い思いで読みました。

    名前は、親からの最初のプレゼントですから、
    凝り過ぎたり読めなかったりブっ飛んでいたり、
    理由は何にせよ子どものストレスになるなんて悲しい事です。

    でも、コンプレックスを共有して、2人ならそれを撥ね飛ばすくらい強くなる、
    素敵な友情のお話だと思いました^^

    投稿日:2011/02/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしドーナツこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / シニガミさん / おちゃのじかんにきたとら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(20人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット