話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

パパと10にんのこども」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパと10にんのこども 作・絵:ベネディクト・ゲッティエール
訳:那須田 淳
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年05月
ISBN:9784893172464
評価スコア 4.39
評価ランキング 12,113
みんなの声 総数 17
「パパと10にんのこども」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかる!

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    わかる!
    パパの気持ち。
    こんなに子どもはいないけど、
    朝から晩まで、自分のことじゃなく
    子どものことを世話し、気に掛けるとものすごく疲れる。
    だから、たまに一人になりたい。
    でも、一人になったらなったで、一瞬はすばらしい解放感だけど、
    そこからは子どもたちと一緒に喜んだり、悲しんだりしたくなり、
    早く会いたくなるんですよね。
    その繰り返し。

    6歳児はママがいないことに注目していました。

    投稿日:2019/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな感じ

    大人は子供がいるときは、一人がいいな〜って思ったりもして、いざ、いなくなったら寂しいな〜って思ってしまいますよね!!うちの子はこの絵本を聞いていて、パパがいとりで旅に行ったのがなんだかさみしいね〜なんて言っていました。

    投稿日:2012/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるなーこの気持ち

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。10人の子供を育てるパパのお話です。ただ、その10人の世話をしているところが、見ているだけでげんなりするほど大変。そんなパパ、やっぱりひとりになりたいと海を行きます。しばらくするとやっぱり子供が恋しくなってしまいます。そうなんだよね。解放されたいと思うけど、いざされるとちょっとさびしくなる。子育てってそんなもんだなーと思いました。息子はそんなことはわからず、ただただ、けらけら10人との葛藤に笑っていましたよ。

    投稿日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えちゃいけない

    パパがひとりで10人の子供を育てているお話です。

    ある日自分の時間が持ちたくなり
    おばあちゃんに預けて出かけてみたものの
    なんだか落ち着かないパパ・・・。

    わぁぁぁ、これって私のこと?ていうくらい
    わかりすぎる気持ちが描かれていました。

    10人の子供がみんな同じ年頃っぽい(10つ子?!)とか
    突っ込みどころ満載な感じでもあるんですけれど
    細かいことは考えず、フィーリングを大事にしたい一冊です。

    投稿日:2009/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパと10にんのこども」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット