わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…

うまかたやまんば」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

うまかたやまんば 絵:赤羽 末吉
再話:おざわ としお
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年10月1日
ISBN:9784834008098
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,164
みんなの声 総数 31
「うまかたやまんば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物語の擬音などが魅力的な作品です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    読み語りの練習で、改めて声に出して読んでみると、小澤俊夫さんの文章はリズミカルで、擬音など、いろいろな状態を表現するときの言葉がお茶目で、とても楽しく読むことができる作品なのだと気づきました。

    例えば、「うまかたは こわくなって、かたにのさかなを うしろへぶんなげ」とか、「「やがて、くらん くらんと いねむりを はじめました」とか、赤羽さんのイラストは大変魅力的で素敵ですが、そのイラストがなくても、こういう表現でしたら、聞いているほうは馬方ややまんばがどんなふうになっているのか、楽しく想像できるのではないでしょうか?

    中学生になった娘でも、ワクワクしながら聞いてくれました。

    投稿日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うまかたやまんば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット