宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ガラスめだまときんのつののヤギ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガラスめだまときんのつののヤギ 作:(白ロシア民話)
絵:スズキ コージ
訳:田中 かな子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年05月31日
ISBN:9784834007718
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,235
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガラスの目玉と金の角をもったヤギという、ただのヤギではない存在と、スズキコージさんの絵のインパクトに、お話をかなり深読みしてしまいました。
    ヤギを追っ払っておばあさんを助けようと、名乗り出たクマやオオカミたちの不甲斐なさに、次の展開が読めなかったのですが、意外すぎる顛末に拍子抜けしてしまいました。
    それにしても意外なヒーローは、その後どうしたのでしょうか?
    ちょっと収まりの悪い展開でした。

    投稿日:2018/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵でした

    おばあさんの麦を荒らすヤギ。倒そうといろんな動物が出てくるのですが、なかなか倒せない。出てくる動物がクマ→狼→キツネとどんどん体が小さく弱いものになっていって、最後にはハチが出てきて、ヤギの鼻を刺してヤギを追い出してしまうというお話です。

    絵が凄く印象的で、特にヤギのガラスの目玉がすごく心に残ります。
    お話も繰り返し同じ場面が動物をかえて続くのですが、子供にはその繰り返しが面白いみたいで、楽しんで聞いていました。

    投稿日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素晴らしい!

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    ストーリーは、昔話らしい展開でとてもわかりやすいですので、小さい子どもの方が楽しめそうです。同じことの繰り返しになりますので、子どもも一緒に読み進んでいけますが、年長児は「また〜」と、退屈していっていたように感じました。

    助けてくれる動物がだんだん弱そうになっていくのは、単純で面白いです。そして、立ち向かわずにすぐに諦めて逃げていく姿も、なんとも言えず、印象的でした。

    そして、なんと言っても絵が素晴らしいです。
    一目見た子ども達は「ロボットや!」などとつい口から出てしまうくらいに迫力満点で、見るからに悪そうなのが伝わります。
    そんな強くて悪そうなヤギが、最後あっさりとやられて、裏表紙にとってもかわいく描かれているのもほほえましいですよ。

    投稿日:2011/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルドルフみたい!

     まずは表紙の絵をじっくり見て、「ほんと、ガラスの目だね。がらがらどんにも似てるね。」・・・この絵だけでも、いろんなことが想像できて、どんなお話が始まるんだろう、とわくわくしてきます。

     でも、このヤギさん、見かけとは対照的に、やることときたら、「むぎを くってはふんづけ くってはふんづけ」、おばあさんの麦畑で大暴れ。おばあさんは、泣きながら歩いていきました。
     娘は、かいわそうなおばあさんの気持ちを思いやって、「Jも、自分で育てたいちごを、虫に食べられちゃって、悔しかったよ。一生懸命お世話をして、大切に育てたのに。」と、目に涙を浮かべていました。

     おばあさんを助けてあげようと、次々にやってくる動物たち。でも、ヤギが啖呵を切るだけで、みんな怖気づいて逃げ出してしまいます。
     そして、最後に現れたハチに、娘はすぐさま、「刺すよ!」と、今度は目をキラキラ輝かせて、にっこり。自分も痛い目に遭った経験があるので、よーく知っています。
    「チクリッ!」の絵は、本当にダイナミックで、痛快ですね!

     裏表紙の絵もまた、とってもユーモラスで、かわいらしい! 娘は、「(赤鼻のトナカイの)ルドルフみたいだね。でも、ルドルフは、最初から赤いお鼻だったけど、このヤギさんは、時間が経てば、また黒くなる?」と、ちょっぴり憐れみながら、心配もしていました。

    投稿日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガラスめだまときんのつののヤギ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット