新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

おひさまをほしがったハヌマン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさまをほしがったハヌマン 作・絵:A.ラマチャンドラン
訳:松居 直
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784834014556
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,073
みんなの声 総数 13
「おひさまをほしがったハヌマン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハヌマンのお話!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    8歳の息子と読みました。
    主人がネパール人なので、ラーマーヤナやハヌマーンは
    すっかりお馴染みのお話。

    と思っていたのに、意外にハヌマんを知らなかった息子。

    とーっても力持ちで、地球を持ち上げる!
    とは息子のおばあちゃんの話ですが、
    今回の「おひさまをほしがる」は、それよりもっと前段階の話のようです。
    ハヌマンは私も知っていたと思い込んでいたけど、
    お父さんが風の神だったり、
    千の眼を持つ神、インディラのことは、あんまり知らなかったので、
    私にとっても勉強になった一冊でした。

    絵がなんだかとっても独特で、異国情緒溢れる一冊でした。

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさまをほしがったハヌマン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット