新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

おやすみなさい おつきさま」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみなさい おつきさま 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
訳:せた ていじ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1979年09月
ISBN:9784566002333
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,883
みんなの声 総数 247
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 原作の良さが生かされていない

    原作で、この本の良さは全てのページが韻を踏んでいる所にあるんです。(例:mittenとkitten、houseとmouseなど)
    作者もそれを意識して、1ページに韻を踏む単語をわざと並べたのだと思いますが、日本語に訳してしまうと、全く違う言葉になってしまうので残念。
    KittenはMittenと同ページにあってこそ趣があるんですが、日本語だと別に手袋じゃなくても、帽子でもおもちゃでもいい。

    全てを文字通り翻訳してしまっているのが残念かな・・・

    投稿日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    13
  • 眠りの準備を整える穏やかさ

    • どまどまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    古典的名著と言われている絵本で、息子は、1歳から2歳にかけて、ほぼ毎晩、寝る前にこの本を読んでいました。

    ウサギの子供が、眠りに就くまでに、寝室のいろいろなものに「おやすみ」と言っていくというストーリーです。絵は、かわいいというよりは、古典的な感じのするものですが、見れば見るほど発見があります。最初のページでは7時を指していた時計が最後のページでは8時だったり(つまり、寝入るまでに1時間かかったってことなのですね)、窓から見えるお月さまが少しずつ昇っていっていたり。全ページに小さいねずみが描かれていることに気付いたのは息子。隅々までよく見ているんだなと感心します。

    時計や、人形のクマや、くしやブラシに「おやすみ」と言いながら、ページごとに部屋は少しずつ暗くなっていきます。読み進めていくうちに、だんだんと、読み手の心にも眠りの準備が整ってくようです。
    就寝前の絵本にぜひオススメです。

    投稿日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • おやすみ前の絵本

    子供からのリクエストがナンバーワンの絵本です。

    日本人には、ちょっと派手目のうさぎの坊やのお部屋とシンプルな文章で、子供は気にいるかなぁとやや不安だったのですが、これがドンピシャでした!

    もう何度読んだかわからないくらいなのですが、そのたびに小さな発見がある、味わい深い絵本です。

    ゆっくり、暗くなっていくうさぎの坊やのお部屋とともに、聞いている子供も寝る準備ができていく、まさにおやすみの絵本に最適ですよ。

    投稿日:2009/10/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • おやすみなさいおつきさま

    まず表紙がおしゃれです!
    独特の色使いと言葉、不思議な世界観のある絵本です。
    『おやすみだれかさん』の所が他の絵本にはない感じがして引き込まれます。
    子供も引き込まれるようでおやすみタイムじゃなくても読んでと持ってきます。
    クセになる絵本です。
    読んでいるとこちらがウトウト…。

    『めうし』を勘違いしてるようでこの部分を読むと自分の『目』をさしてきます。
    そっちの『め』じゃないんだよ笑

    投稿日:2021/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • しずかなしずかな絵本

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    絵も文もとても静かでゆったりとした夜を表現しています。
    心が落ち着いてしまうのか、この本を見ると息子は無口に。
    絵本にでてくる小物を指さして言葉を一緒に覚えています。
    発音する時も、なぜか落ち着き口調。

    欧米風の部屋のつくりも新鮮ながら落ち着きます。
    夜の寝る前の絵本におすすめです!

    投稿日:2021/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休み前に効果あり

    言葉のリズムが心地よい。
    言葉を追いかけているうちに、心も、体も、静かになっていくのを感じます。
    騒いでいる子供も、最後のページにはおとなしくなっています。
    本当にすぐ寝てほしい時に読む絵本。効果ありです。

    投稿日:2020/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の1冊に欠かせません

    • リーバーさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 宮城県
    • 男の子1歳

    雅子様の幼少のころの思い出の絵本として紹介されていたので、
    遠く離れて住んでいる1歳9か月の男の孫に贈りたいとずっと
    思っていました。

    0歳の時は、寝かせると直ぐに眠っていたけれど、1歳を過ぎたころから
    中々寝てくれなくなったと聞いて、いよいよこの絵本の出番だなと思い、
    早速送りました。

    孫は絵本が大好きで、話の内容も分かってきたので、部屋の中の
    すべてのものに「おやすみなさい・・・」と語りかけていくと、
    気持ちが落ち着いて静かになり、だんだん眠くなっていくそうです。
    可愛い孫の顔が目に浮かびます。

    孫にとっても 大切な思い出の絵本の1冊になっていくことでしょう。

    投稿日:2018/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみの前に…

    おやすみの前に、身の回りのいろんな物に「おやすみ」と言っていく絵本ですが、就寝前の挨拶も覚えることができ、繰り返しのリズムが心地よく眠りを誘う感じで奥が深いなぁと思いました。
    イラストも味わい深い落ち着いた感じで素敵です。
    子どもは動物が好きなので、うさぎさんに興味を示していました。

    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵本

    レビューの評価がよかったので読んでみたのですが、あまり私の好みではなかったです。
    可愛らしく、おしゃれな絵本だなといった感想ですが、綺麗にまとめすぎてあまり子供心をくすぐる感じではないかなと思いした。
    子供もあまり食いつきが良くなく、一度読んだらそれで満足したのか特に読んでとせがまれることがなかったです。
    女の子が好きそうな絵のタッチだと思います。

    投稿日:2015/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど

    最初は、それほど印象に残らない本でしたが、読んでいくうちに内容の深さがわかってきました。ひとつの部屋の風景がカラーとモノクロ交互に描かれ、静かな雰囲気で繰り返される「おやすみ」。そしてだんだんと暗くなっていく部屋。不思議な魅力を持った絵本です。息子はあまり興味がないようですが、大人の私が興味深く見入ってしまいました。

    投稿日:2015/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみなさい おつきさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / 14ひきのあさごはん / いいおかお / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット