ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ

バレエをおどりたかった馬」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

バレエをおどりたかった馬 作:H・ストルテンベルグ
絵:さとう あや
訳:菱木 晃子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784834014105
評価スコア 4.44
評価ランキング 10,042
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたたかい気持ちに

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    実際にイメージすればするほど
    馬がバレエなんてと思ってしまうのですが、
    この馬は、バレエを踊りたいと思い、
    幸せだった生活から離れ、
    バレエの学校に入り、毎日一生懸命練習します。

    この馬の頑張りもいいのですが、
    それ以上に、大家さんや先生や同じ生徒のこどもたちなど、
    多くの親切な人たちに囲まれている様子が
    読んでいてあたたかい気持ちになれました。

    子どもたちも、寝る前に読んだのですが、
    読めば読むほどはまっていき、
    楽しみに聞いていました。

    投稿日:2020/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ところどころにクスッと笑えるところを用意してあり、飽きることなく、おしまいまで読みました。

    バレエに魅せられた馬が、住み慣れたいなかと友達と別れて、町のバレエ学校に入り、見事!最優秀賞の卒業証書をもらいます。

    しかし、バレエダンサーとしてのほろ苦い挫折感も味わいますが、町でできた仲間に助けられ、バレエダンサーとしての幸福感を胸に故郷に帰るまでの物語です。

    (田舎に住む馬であるという)ハンデがありながらも、バレエをおどりたい気持ちを貫き、たゆまぬ努力の末、最高のバレエがおどれるようになった馬の姿は、子どもの心に雄志を見せてくれるのではないかと思います。

    そんな馬だからこそ、周りのみんなもなんとかうまくいくようにと願い助けてくれるんですね。ほのぼのした中にも強いメッセージを感じました。

    投稿日:2017/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バレエをおどりたかった馬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / とんことり / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぼくの席がえ
    ぼくの席がえ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    海くんのことは、まだよく知らないのに、席がえでとなりの席になって……。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット