あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあの試し読みができます!
作: 山口 真美 実験監修: 金沢 創 絵: ミスミヨシコ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
0歳0ヶ月から読める、あかちゃんのための絵本。あかちゃんとお母さんの反応を実験して作られました。
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

顔覚えてくれるかなあ・・・・・
あかちゃん絵本です。全ページ試し読みで…

バレエをおどりたかった馬」 大人が読んだ みんなの声

バレエをおどりたかった馬 作:H・ストルテンベルグ
絵:さとう あや
訳:菱木 晃子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784834014105
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,688
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 作者は一体どんな人?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    邦訳が菱木晃子さんだったので、間違いはないと思っていましたが、ホントに楽しいお話でした。
    “馬”が町へいって「バレエ」を習うなんって奇想天外の物語ですが、言い切ったもん勝ちというか、この変な設定が、物語の中でちっとも変に思えなくなり、最後の方には主人公の馬さんと友達になったような気持ちにまでなれる。楽しくて暖かいお話でした。

    しゃべって、2足歩行(もちろんたくさん練習してですが)で、バレエを踊ってしまう馬の自分探しの物語で、バレエを習い始める経緯とか、バレエ学校へ入ってからのいろいろな話が、
    子どもたちが読んでも疲れない、ちょうど良いセンテンスで短くまとめられているなぁと、感じました。

    特に、仲良くなったバレエ学校の子どもたちと、そのうちの一人のお誕生パーティに呼ばれた時のお話は面白かったです。

    最後に作者紹介のところには
    「18歳よりの子ども番組製作にかかわり、ジャーナリスト、シナリオライター、俳優・声優でも活躍していて、今回の作品で作家デビュー」とか…。
    すごい経歴の方でした。いろんな才能をお持ちなんですね〜。
    この児童書も、字が大きくてイラストがたくさん載っているので、小さいお子さんでも読みやすいと思います。
    出版社からのお薦めの年齢は5歳くらいから小学校低学年向き。だそうで、私もそのくらいの年齢に向いていると思いました。

    投稿日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • バレエダンサーをめざせ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    バレエをみて自分もバレエダンサーに憧れてしまう…のはなんと馬!
    馬でもその熱意とやる気は本物で彼の行動力はすごいなーと思いました。
    バレエ学校に入学したり、馬を応援してくれる人間も現れ、馬がバレエダンサーをめざすさまがいいですね。
    馬のバレエダンサー、私もぜひ彼のすてきなバレエをみてみたいです。

    投稿日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バレエをおどりたかった馬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / とんことり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット