新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

オオカミクン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

オオカミクン 作:グレゴワール・ソロタレフ
訳:ほりうち もみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2001年
ISBN:9784591070420
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,850
みんなの声 総数 27
「オオカミクン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさぎを知らないオオカミと、オオカミを知らないうさぎが友だちになりました。 オオカミがどの様なものか気づいてしまったオオカミくんは、オオカミの仲間が怖くて仕方なくなりました。 お互いの存在を知らない者同士だからこその絆。お互いを分かり合ってこそ乗り越えられた絆。この絵本の中で、ウサギとオオカミの2匹が並んで釣りをしている後ろ姿が好きです。

    投稿日:2020/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達

    公文の先生のおすすめで読みました。
    まずちょっと大きめのサイズの絵本で、しかも表紙が真っ赤。
    それだけで娘は興味を持ったようで、珍しく一人で音読をしていました。

    お話も素敵です。
    仲良くなるはずのないうさぎさんとオオカミクンが友達になっていく様子、喧嘩をしても仲直りをします。
    その過程がとてもおもしろく、そして心の奥にじーんときます。
    どんな生き物でも心を通わせることができるのですよね。

    投稿日:2016/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先入観

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    本質を見ようとするのに、先入観って邪魔をすると思うのです。
    うさぎを知らないオオカミクン、おおかみをしらないうさぎさん。「おおかみはうさぎを食べる」などちょっとした先入観を持っていたのが災い。

    友だちになっても、先入観(本能?)が邪魔しちゃうのが、もどかしいです。「ごっご」にしてたくらいだから、本当に悪気はなかったのでしょうが・・・。でも、大事なのはなにかに気付く、いいきっかけになったのかもしれませんね。

    投稿日:2010/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オオカミクン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット