季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

はなくそ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

はなくそ 作:アラン・メッツ
訳:ふしみ みさを
出版社:ロクリン社
税込価格:\1,650
発行日:2002年11月
ISBN:9784907542160
評価スコア 4.27
評価ランキング 18,676
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 嫌な気分が…

    全ページためしよみで読ませていただきました。

    差別とか、友情とか…
    何かを伝えようとしているのでしょうか…

    それにしては、設定が浅くて、あいまいで、矛盾もあって、よくわからなかったです。
    そのうえ、嫌な気分が残りました。

    辛口ですが正直な感想です。

    投稿日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっげぇぇーー

    大好きな女の子を守る
    かっこいい男の子の
    とてもキュートなお話です。

    敵である狼の撃退方法が
    なんともお下品で
    でも子供がとっても好きそうなゾーンのお話で
    もう、ムズムズしちゃいます。

    娘は「うげげー」と言って
    逃げて行ってしまいました。
    すごく苦手な行為だったみたい・・(^-^;

    投稿日:2017/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最強のはなくそ!?

    本をほとんど読まない息子が「読みたい!」と言ったのが、この「はなくそ」
    確かに、題からも表紙の絵からも、面白そうなニオイ(臭い?}がプンプン。

    お話は、もう期待以上の面白さでした。

    主人公ジュールは、オオカミにつかまった緊迫事態にもかかわらず、
    好きな子と一緒にいることにウットリ。今にも食べられそうな時に、
    鼻をホジホジ。そして、えぇ〜!食べちゃった!!
    そんなジュールの下品な行為を目にしたオオカミの表情が、また面白い!
    息子より母の方が先に、ギャハハハ!と声を上げて笑ってしまいました。
    子供に受けること間違いナシ!! とにかく笑えるお話です。

    投稿日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなくそ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / よるくま / いいこってどんなこ? / おばけのてんぷら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット