話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ちいさなうさこちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ちいさなうさこちゃん 文・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000269
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,836
みんなの声 総数 138
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさこちゃん誕生ストーリー

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『nijntje』(ネインチェ)がオランダ語の原題。
    ミッフィーという名でも有名なうさこちゃんの第1作、うさこちゃんの誕生ストーリーです。
    松居直さんが高く評価されていたので、改めて読んでみました。
    確かに、石井桃子さんの訳は、オランダ語での文章の響きまで考慮した、
    美しい「しらべ」でした。
    うさぎの夫婦、ふわふわさんとふわおくさん。
    ある晩、ふわおくさんは天使から「あなたにじきあかちゃんができますよ」と告げられ、
    その赤ちゃんがうさこちゃんという訳です。
    動物たちから祝福されるうさこちゃん。
    淡々と語られますが、素敵な光景です。
    ブルーナ・カラーと呼ばれるはっきりとした色彩が素敵です。
    文章はやや長めですが、ゆったりと丁寧に読んであげて、
    シンプルですが絵から伝わってくるストーリーを楽しんでもらいたいですね。

    投稿日:2013/07/10

    参考になりました
    感謝
    3
  •  世の中には有名なウサギがたんといます。
     『不思議な国のアリス』に出てくる白うさぎやビアトリクス・ポターの児童書に登場するピーターラビットなどは中でも有名。
     彼らに負けないくらい有名なのが、もしかしたらディック・ブルーナのこの絵本に出てくる
     「ちいさいうさこちゃん」かもしれません。
     このうさぎの絵がついたお弁当箱やお道具入れを持っていた子どもたちもたくさんいたのではないでしょうか。

     この絵本を描いたディック・ブルーナさんが2017年2月17日に亡くなられました。
     89歳でした。
     ブルーナさんはオランダのデザイナーで絵本作家です。
     もちろんオランダだけでなく世界中の子どもたちに愛された絵本作家ですが、日本でもブルーナさんが描いたうさこちゃんやミッフイーは知らない人がいないのではないでしょうか。
     ブルーナさんの絵の素晴らしさはなんといってもぱっと目をひく色です。
     これは「ブルーナカラー」と呼ばれているそうで、赤や黄色、緑、青といった色が鮮やかに使われています。
     それと造形の線。うさこちゃんを見ればわかるように、とてもシンプルだけど、強い線といえると思います。
     この色と線が、赤ちゃんからも愛される魅力ではないでしょうか。

     この絵本の奧付を読むと、1964年6月発行とあります。そして、2010年に改版されています。
     つまりこの絵本が日本で刊行されてから半世紀以上経ちます。
     それでも今も読み継がれているのですから、すごいというしかありません。
     そして、ブルーナさんにこう言いたい。
     ありがとう、ブルーナさん。

    投稿日:2017/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心温まるお話

    可愛いだけじゃなくてうさこちゃんが誕生する時の皆の祝福の気持ち。本当に心が温かくなり何だか読んでいる自分まで嬉しくなって来ます。自分の子供と重ね合わせ,子供が生まれた事の嬉しさを感じました。優しい文章と可愛い絵が魅力です。

    投稿日:2022/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさこちゃんが生まれた日

    ふわふわさんとふわ奥さんの住んでいる、かわいいおうち。
    ある日天使がやってきて、
    うさこちゃんがこの家の赤ちゃんとして生まれるお話です。
    この絵本が、うさこちゃんのはじまりなのでしょうね。
    おおきくなったうさこちゃんのお話しか知らなくて
    最近この絵本があることを知りました。

    投稿日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナのうさこちゃん

    ブルーナの絵本は正面を向いているから、うさこちゃんがとてもわかりやすいです。シンプルな絵だし、色のはっきりとしているしシンプルであかちゃんの目に入りやすいと思いました。うさこちゃん誕生も知れてよかったです!

    投稿日:2015/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう!!

    もともとディック・ブルーナさんの絵が
    大好きで,ミッフィーグッズもたくさん
    もっていたのですが,
    絵本で持っているのは,この絵本だけです♪

    ふわふわさんとふわおくさんのところに,
    うさこちゃんがやってくる絵本なのですが,
    とっても素敵な内容ですよ☆

    私にももうすぐ赤ちゃんが産まれます!!
    この絵本を読んで,私も授かったんだという
    気がしていて,お友達にもプレゼントした
    ことがあるんですよ☆

    この絵本に,ありがとう!!です。

    投稿日:2011/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。赤ちゃんが生まれる事の嬉しさは両親だけのものではないのだという事を再確認できる絵本でした。周りの皆も楽しみにしていてくれている事を学びました。主人公のお父さんお母さんはお互いを思いやっており優しさに溢れているので主人公はこんなお父さんとお母さんに育ててもらえる事は幸せ者だと思いました。お父さんが娘の為を思って窓を閉めた所に特に配慮を感じ素敵だなと思いました。

    投稿日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなうさこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。


ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(138人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット