話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ

半日村」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

半日村 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1980年
ISBN:9784265909360
評価スコア 4.85
評価ランキング 95
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 是非読んでください

    小学校の頃教科書で読みました。

    半日村

    半日しか日が当たらない村

    高い山があるせいで

    日が全然当たらないんです。

    だから日が当たる時間になると

    みんな生き返ったように元気です。

    それもつかの間、また寒くなってしまいます。

    稲もかわいそうですね・・・

    山のてっぺんの土を少しずつもってきて、

    湖に運んでいったら・・・と考えた一平。

    表紙の絵がまさにそうです。

    最初はみんなばかにしていたのに

    なんかやってみたくなったんでしょうね。

    村中の子供たちもやり、

    ついに大人まで動き出しました。

    確かに山は動かすことができないから

    山を小さくしていけば日が当たる時間が

    増えて行きますね。

    この作業は何年も続き、

    一平たちは大人になっています。

    何と長い月日なんでしょう。

    そして山が半分になり

    朝日を浴びることができたんです。

    湖も土で半分埋まり、

    田んぼができました。

    壮大なお話でした・・・

    投稿日:2020/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「半日村」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット