新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ねずみくんのクリスマス」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのクリスマス 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2003年10月
ISBN:9784591078709
評価スコア 4.51
評価ランキング 7,361
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいツリーはダメ?

    「ねずみくんのチョッキ」がシリーズ展開をしていたことをはじめて知りました。
    この絵本も、「ねずみくんのチョッキ」と似た内容で、楽しく読ませていただきました。

    小さいクリスマスツリーはダメなのか?

    最後のみんなのばつの悪そうな表情がとても印象的でした。

    投稿日:2020/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃんかっこいい!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ねみちゃんを驚かせようとクリスマスツリーを用意したねずみくんですが、あひるくんにちいさいちいさいと笑われてしまいます。あひるくんは、どうだい大きいだろう!と自分のツリーを自慢します。
    すると、みんなが次々に他の人のツリーをちいさいと笑い、自分のツリーは大きいと自慢していきます。
    そんな中、ねみちゃんかっこいい!ツリーの大きさなんて気にしていません。みんなのために大きなクリスマスケーキを作ってくれていたのです。クリスマスツリーはその飾りでしかないのです!
    みんなクリスマスツリーを小さいと笑ったことを恥ずかしく思います。
    人それぞれの価値観や見合ったものがあります。大きいければいいというわけではありません。
    人のことを笑ったりしてはいけませんね。
    ねみちゃんへのお礼に大きなクリスマスツリーに自ら飾りになってごめんなさいをするみんなの気持ちが可愛らしいです。

    投稿日:2019/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃんのツリーが一番の理由は?

    ねずみくんのチョッキのシリーズを読んでいて、それぞれのキャラクターや関係性を知っていると、特に楽しめる絵本です。
    ねずみくん、そのおともだちたちはみんなそれぞれのツリーを笑ってしまいます。比べて張り合っています。
    でも、本当に美しくてカッコいいのは、思いやりがある人なんだ!お友だちを大切にしなくちゃ!という気持ちを、改めて子供達に伝えられる絵本です。

    投稿日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大小が学べます

    ねずみくんが作った小さなクリスマスツリー。
    次々と動物たちが出てきて、どんどんクリスマスツリーが大きくなっていきます。
    少しずつ大きくなっていくので、自然と大小が学べるよい絵本だと思います。

    そして最後のページはなんと仕掛け絵本になっています。
    大きなクリスマスツリーが登場して、娘もビックリしていました。
    仕掛け絵本とは全く知らずに読んでいたので、私も驚きました。
    クリスマスシーズンにおすすめの一冊です。

    投稿日:2013/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃん いいこです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    クリスマス前に子供が好きなねずみくんシリーズのクリスマスのお話を読んでみました。
    読んでいたらラストは素敵なあたたかいクリスマスらしく良かったです。
    ねみちゃんはいいこだなーと思いました。
    楽しいクリスマスをみんなで過ごせるといいですね。

    投稿日:2013/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の仕掛けに魅かれて

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    上の子が2歳の冬、書店のクリスマスコーナーで見つけました。
    最後に仕掛けがあると書いてあったので飛びつきました。

    「お友達がツリーを自慢するそして別の子が小さいとけなす」
    の繰り返しで、めくる度にツリーが大きくなっていくのを
    当時は面白がっていました。
    しかし、6歳にもなると見方は変わり
    「お友達の物を悪く言ったらダメよ」と言うようになりました。

    最後の仕掛けは「ごめんね。」の大きなツリーでした。

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさい ちいさい

    息子は『ちいさい ちいさい』のところが
    大好きで読んであげる時一緒に読んでいます。

    『ちいさい ちいさい』の後にはいろんな
    動物がどんどん大きいクリスマスツリーを
    作っていくところがおもしろいみたいです。

    お気に入りの本です。

    投稿日:2009/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいねみちゃんの・・・

    ねずみくんのちっちゃなクリスマスツリー。
    またまたお友達の動物君たちがからかいます。

    ねみちゃんの小さいツリーも笑われちゃうけど・・・

    最後のページのでっかいツリーはちょっとしたしかけっぽくて楽しいです。

    でも子供はそんなツリーより、ねみちゃんの作ったでっかいケーキに大興奮でした(笑)

    投稿日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちも

    クリスマスにぴったりの絵本です。

    絵本にはいろいろな大きさのツリーが登場します。やっぱりツリーを見ると、今でも心が躍ります。
    これまではツリーを飾るスペースがなかったので飾ってきませんでしたが、今年は引越してそのスペースも確保できそうなので、久しぶりに飾ってみたくなりました。

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100にんのサンタクロース』好きなサンタさん投票TOP10結果発表!!

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット