話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ

ねずみくんのクリスマス」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみくんのクリスマス 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2003年10月
ISBN:9784591078709
評価スコア 4.51
評価ランキング 7,361
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ツリーがメインの話

    クリスマス特集として、何冊かクリスマス関連の絵本の読み聞かせをしました。これは、その中の一冊として選んだもの。

    サンタやプレゼントがメインでなく作ったツリーの大きさを競う、というクリスマス本は珍しいと思います。
    子供たちは「ちいさい ちいさい」というシーンが何ページも続きましたが、そのたびに「ちいさい!ちいさい!」と一緒になって叫んでいました(笑)。

    でも、やっぱり一番大きな反応があったのは最後の「大きくなるツリー」のページでした。
    やさしさがあふれている本。

    投稿日:2023/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きさじゃなく(^^)☆

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    ねずみくんがねみちゃんのために作ったクリスマスツリー。
    みんなは「ちいさい、ちいさい」って笑うけど…?!

    毎度、ねみちゃんの一枚上手っぷりに脱帽です。
    みんなが反省してる姿もとても可愛らしくて笑っちゃいました。

    小さいとか大きいとか関係なく、大事なのはハート!ということを
    気付かせてくれる本ですね(^^)♪

    最後のみんなのお礼のツリー、素敵でした!!(^^)

    投稿日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃんのツリー

    大きいツリーは憧れだけど、大きければいいってものじゃありません。
    ねみちゃんのように、小さいツリーを使って、みんなを喜ばせようと考えることもあるのですよ。

    小さいツリーをバカにしたように笑うことは、ちょっと引っかかりました。

    でも、最後に一番大きなツリーを手にしたのは、ねみちゃんでした。
    ねみちゃんの優しさに、みんなで応えた、温かいお話だと思います。

    真っ赤な背景が、クリスマスの雰囲気になっていていいと思います。

    投稿日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみくんのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット