新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

つんつくせんせいどうぶつえんにいく」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

つんつくせんせいどうぶつえんにいく 作・絵:たかどの ほうこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1998年
ISBN:9784577019290
評価スコア 4.09
評価ランキング 24,932
みんなの声 総数 46
「つんつくせんせいどうぶつえんにいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自由奔放なつんつく先生

    以前、3びきのくまのパロディのようなお話がとても面白かったので、読みました。
    つんつくえんのみんなは、水曜日になるときまって動物園に行くんですが、動物たちはみんな、つんつく先生が嫌いなんです。
    というのも、つんつく先生、来る度、動物たちの悪口を言うんですよね。
    自由奔放さが魅力のつんつく先生でも、悪口は、、うーんて感じがしますが、動物たちが力を合わせて、つんつく先生をこらしめるのは面白かったです。

    投稿日:2021/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • つんつくせんせい

    初めて、この「つんつくせんせい」シリーズを読みました。
    模範的な先生とはいえませんが、とても楽しいお話になっていましたね。
    パンダにキリン、ゾウと、子供にもなじみのある動物が登場するので、楽しかったと思います。

    投稿日:2012/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまってきました☆

    「つんつくせんせい」を読むのはこれで2冊目です。
    その素っ頓狂なキャラクターに息子達も大はまり。
    何度もリクエストしてきます。

    今回は動物園に行って、動物達を目の前に悪口!
    絵本の主人公として有り得ない行動に私も驚きましたが、「つんつくせんせい」だから「ププッ」と笑えてしまうんですよね。
    結果、動物達に仕返しをされるのですが「こんなに おもしろかったのって うまれて はじめて!」と大喜びなのですもの。

    「つんつくせんせい」にまたまた、はまりそうです☆

    投稿日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お口にチャック

    つんつくファンの娘に見せたら、中を見ることもなく即借りることに。帰宅後もいの一番に自分で読み、その夜の読み聞かせにもリクエスト。
    ケラケラ笑いながら聞いていました私も「そんなことあるわけない」と笑いながら。

    悪口ばっかり言って嫌われているつんつく先生、というのはショッキングな設定ですね。
    つんつく先生は、間違いなく読者の子供が大人になった姿なのでしょうけど、大人の私が子供と同じように素直に爽快感を感じるにはショックが大きかったかな。
    だけど子供には自分達により近い存在で先生(という立場)で、やりたい放題言いたい放題は親しみやすく気持ちよいのでしょう。
    悪口はいけませんね。

    投稿日:2009/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「つんつくせんせいどうぶつえんにいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット