ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

おんなじ おんなじ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おんなじ おんなじ 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:1968年07月
ISBN:9784772100090
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,305
みんなの声 総数 96
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おなじものを認識して敏感に反応する頃に

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     息子が1歳ごろ、家にあるものや見慣れたものと同じものを、外で見つけたとき、「あっ」と声を出して、それを指差ししたことが、よくありました。息子の場合は確か、あるキャラクターの顔だったと記憶しています。
     その「あっ」と言った声は「おんなじおんなじ」と言いたかったのだとすぐにわかりました。
     おなじものを認識して、敏感に反応する頃にぴったりの本だと思います。

     当時、同じアパートで、生まれ月も同じ仲良しのお友達とよく遊びましたが、そのお友達と趣味が合うらしく、持っていたおもちゃや乗り物が、偶然一緒だったり、どちらかが持っているものをすごく気に入って同じものを買ったりして、まるでこの本のぶうとぴょんみたいだったことがありました。
     それで、ぶうとぴょんのところを息子とお友達の名前で、持ち物も、実際に持っている同じものに変えて読んでみたりもしました。

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな言葉

    1、2才の子どもっておんなじものを探すこと、見つけることが大好きですよね。そんな子ども心を見事に掴んだ一冊だと思います。

    「おんなじおんなじ」…。言葉の響きというか、リズムがとても良いですよね。ぶうちゃんとぴょんちゃんの「おんなじおんなじ」がたくさん出てきます。

    わが子もお気に入りの一冊だったので、何か同じものを見つけると「おんなじおんなじ」だね!と嬉しそうに言っていました。

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『同じ』がわかってくるころに

    『同じ』ということがわかってきた頃に購入しました。すぐに理解したようで、ページの左右を指さししながら「おんなじ、おんなじー」とやっています。

    多田ヒロシさんの絵って、独特ですけれど、子どもには楽しいみたいです。文章もちょうどいい長さで読みやすく、リズムに乗って読める感じです。

    『同じ』ということがまだわからない子でも楽しめるのではないかなと思います。

    投稿日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじおんなじ

    文章も短いので0歳児さんでも大丈夫だと思います。
    息子は1歳半くらいで急にはまりだしました。

    ぶぅとぴょんがおんなじものを持っていたり
    着ていたりします。
    それをとってもわかりやすくおもしろく表現されています。

    男の子が好きそうなものがちりばめられているので
    その点でも息子がはまる要因があるのかな?と思います。

    最後は仲良く帰っていく後ろ姿が可愛いです。

    投稿日:2013/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじはうれしい

    我が家の末っ子長男が1才の頃からよく読んでいるお気に入りの1冊です。「おんなじ」のウキウキ感や、大好きな乗り物が出てくるうれしさを満喫できて、読むたびにニコニコしています。
    消防自動車のミニカーを自分も持ってることがうれしくて、「ぼくもおんなじだよね」と毎回アピール。確かに大人でも、同じものを持ってるって、なんだかうれしい時がありますが、そんなふとしたうれしさが、絵本の中で何度も何度も訪れて、とても幸せな気分になります。

    投稿日:2012/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじ安心感

    似てる、同じ、違うなどの言葉を
    口にするようになってきた息子に。

    ぶたのぶうとうさぎのぴょん。
    同じものをみて「おんなじおんなじ」と
    繰り返しが楽しいです。
    ただ、それだけなのに、同じものがあるという安心感が
    あるのでしょう。「おんなじおんなじ」と言う
    言葉で息子はにっこりします。
    一番好きなのはぶうとぴょんがさかだちをするシーン。
    それぞれポケットからころころ転がってくるおもちゃや
    カエルの動きなど、違いを見つけるのも楽しいようです。
    1歳過ぎてすぐによんでもよかったかなぁと思いました。

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじが続くよ

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    ぶうとぴょん、帽子も洋服もおんなじ おんなじ
    ぶうとぴょんの おんなじお揃いが続きます。
    途中、息子の好きな飛行機や、自動車のおんなじが出てきて
    おんなじが続く中でも飽きずに読めました。

    ごつんとぶつかるところでは、私と息子も頭をぶつけていたたたたとなったり。色々楽しいです。
    決して上手とは言えない絵で、色使いもシンプルなのですが何か子供の心をとらえる絵のようです。

    投稿日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じで仲良し

    ぶうとぴょんの二人。おもちゃも靴もおんなじ。とっても仲良しです。

    ページをひらくと、左にぶう、右にぴょんがいて「今度は、どこが同じかな」と、見比べやすかったです。

    最後に、「おんなじじゃない物」がありましたが、ぶうとぴょんの二人は、やっぱり仲良しでしたね。

    同じはもちろん楽しいですが、違っても変わらず仲良しな二人にホッとしました。

    投稿日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子二代で読んでます

    この絵本、買った後に気付いたのですが、
    私が保育園で先生に読んでもらったことがあったんです。
    何回か読むまで気付かず、だんだん記憶がよみがえり、
    結構昔からある本だったのでもしかして・・・と
    長く読み続けられる絵本はいい絵本だと
    言われますが、この絵本も同じだと思います。
    自分のものを持つ喜びがわかるようになるとうれしいようで、
    娘も「おんなじ、おんなじ」と言って何度も読んでいます。
    私の小さいころもおんなじだったのかな?

    投稿日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじの概念

    1歳の娘に読みました。持っているものが同じで同じものばっかりが出て来て「おんなじおんなじ」のセリフの繰り返しばかりなので、娘も読んでいるうちに「おんなじ」の概念を理解したようで、たとえば本でくまの絵を見ると、自分が持っているくまのにんぎょうを指して「これー。おなじ」と嬉しそうに言うようになりました。こういう繰り返しの絵本は言葉を覚えてる真っ最中の子供にはとても良いです。文も絵もシンプルで分かりやすくて良かったです。

    投稿日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おんなじ おんなじ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。


出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(96人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット