チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話
まゆみんみんさん 40代・ママ

話題のチコちゃんが絵本に(笑)。
テレビで放送されているのを時々見ますが…

まほうつかいとねこ」 大人が読んだ みんなの声

まほうつかいとねこ 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1995年
ISBN:9784790260639
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,891
みんなの声 総数 20
「まほうつかいとねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい魔法使い達!

    魔法使いの集会に、黒猫と一緒が条件なのに寒い雪の晩に白猫が迷いこんだことから物語は始まります。魔法使いが募集したのは黒猫なのに、情の深い魔法使いはとても親切にしたり、白猫に黒い毛糸のセーターを着せて、おんぶしてほうきに乗って満月の晩に出かけたり、まるで孫の御世話してるみたいな気がしました。魔法使いの仲間達もとても理解があって温かい魔法使い達に感激しました。黒猫でなく、魔法使いたちの色とりどりに着飾った猫たちに明るくっていいなあって思いました。優しい魔法使いたちに癒されました!

    投稿日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 満月の 晩に 魔法使いたちは あつまります

    ほうきに 黒猫をのせて とんでいくのが ルールです

    みんな ネコ募集の 広告を出しましたが・・・・ 

    ある魔法使いの家には しろねこがやってきて 

    しろねこに   家に入れてくださいと頼まれて 食べさせてあげ

    だんだん仲良くなって・・・・ 
    まほうつかいは  名案  黒いセーターを編んであげるのです

    ほら  くろねこになりました
       
    満月の晩に 箒に乗って連れていくのです

    ここからがおもしろい!!

    箒に乗れなくて  おんぶして連れて(笑えますよ)

    ねこは 踊っていて 暑くなったので、セーターを脱いだんです!

    あらまあ?

    ところが 他の魔法使いたちは このセーターが気に入ったんのです

    なんとまあ
     
    つぎの 満月の晩は みんな 個性豊かな セーター着せて 箒に乗って 集合!

    笑える 笑える  魔法使いたちも 愉快ですね!

    投稿日:2019/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性は、大事だもの〜

    せなさん作品は
    どうしてもあの小さいサイズのイメージがあって
    こんなに大きなサイズの本があるとは
    知りませんでした

    魔法使いというのも意外
    魔女=黒猫
    のイメージですものね

    でも、白い猫とすっかり
    仲良しになっちゃうし
    いいアイディアも!!

    でも・・・大変!ばれちゃう

    でも!

    こだわらなくてもいいんだよ
    みんな違って、みんないい的メッセージ

    個性があった方が楽しいもんね
    でも、ねこちゃんが
    本当にお洋服着るのが好きならーですけど

    投稿日:2013/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうつかいとねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / やさしいライオン / ぜったいに おしちゃダメ? / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット